280px-Guillermo_Moscoso_on_September_6,_2012

 

 

ベイスターズが先発の一角として、モスコーソ投手を獲得しましたね。多分知らない人も多いと思うので

  • モスコーソの最大球速は?
  • 変化球の持ち球は?
  • 年齢はいくつ?
  • 過去の所属チームは?

こんな疑問に答えて行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

モスコーソの球速と変化球

 

2091b5a9-s

 

2013年のストレートの平均球速は147kmでMAX152kmです。
これはメジャーで言うと特別速いわけではないですね。

メジャー選手特有の動くストレートを投げるのでしょうか?
変化球の持ち球はスライダー、スプリット、ツーシーム、カーブとなっています。
ローテで活躍していた11年はスライダー、チェンジアップを駆使していたようだが、年々球種が増えて、逆にチェンジアップの割合がかなり減っている(今年はほとんど投げていないようだ)。

気になるところは、極めてフライが多い投手という点で、狭い本拠地横浜スタジアムにフィットするかどうかという点だ。

三振をバンバン取るピッチャーではなく、打たせて取るタイプのピッチャーです。

 

スポンサーリンク

 

三振以外のアウトの内訳は

ゴロ率が26.8%だったのに対し、フライ率は55.5%

で狭い横浜スタジアムでどうなのかな~?と思ってしまいます。

 

ちなみに動画を見る限りでは、クイックがかなり苦手そうです。

盗塁はある程度覚悟しておいたほうが、いいかもしれませんね。

 

与四死球6.30などのデータから、コントロールには難ありのピッチャーと言えそうです。

 

モスコーソのピッチング動画見つけました↓

 

スポンサーリンク

 

モスコーソ経歴

 

ベネズエラ出身のモスコーソは身長185センチ30歳の右腕で、

02年にタイガースにドラフト外で入団。メジャーではレンジャース、アスレチックス、ロッキーズなどで通算13勝。

 

 

今季はカブス傘下3Aで7勝5敗、防御率3・93、ジャイアンツで2勝2敗、防御率5・10だった。

 

ベイスターズの高田繁GMは

「モスコーソは実績のある選手。経験が豊富でピッチングがうまい。先発投手として期待しています。

とコメントしており、先発の層が非常に薄いベイスターズにとっては来季の活躍が楽しみですね。

 

本人のツイッターアカウント発見しました↓(全部英語だけどw)

モスコーソのツイッターはこちらです

 

モスコーソ投手のピッチングの動画はこちらです↓