砂賀悟の画像

驚きのニュースが入ってきました。

埼玉県加賀市の「ふとんの西川」の倉庫で火災があった事件で、アルバイトの砂賀悟(すながさとる)が逮捕されました。

砂賀悟は事件当日は無断欠勤しており、火災の様子を事件現場で見ていたこともわかっているのである。警察の調べに対して、「ストレス発散のためにやった」と、容疑を認めているが、この事件はまだまだ根が深そうである。

今回も例によって砂賀悟の顔画像やFacebookなどのSNSのアカウントの有無に関しても書いていきたいと思う。

※顔画像あり

スポンサーリンク

事件の詳細

 

事件が起きたのは2018年3月8日の午後9時半ごろのことである。

このニュースは「産経新聞」ら複数のメディアが報じている。

8日午後9時35分ごろ、加須市新利根にある寝具会社「西川産業」(東京都)の物流倉庫「大利根センター」が燃えているのを男性警備員(29)が発見し、119番通報した。消火活動は翌日まで続き、9日午後5時15分ごろ鎮圧した。この火事で延べ床面積約2万平方メートルの鉄筋コンクリート2階建て倉庫がほぼ全焼した。けが人はいないという。

加須署は同日、同センターの倉庫内の段ボールなどに火をつけたとして、非現住建造物等放火などの疑いで、この倉庫で働く同市道目のアルバイト、砂賀悟容疑者(21)を逮捕した。

同署や消防によると、8日午後9時ごろ、警報装置が作動し、駆けつけた警備員が火災を発見。最初は1階が燃えていたが、2階に燃え移ったという。

西川産業によると、倉庫は同社最大の物流拠点で、布団などの寝具を保管していた。同社広報担当者は「一部商品の発送に影響が出るとみられる」としている。

昨年2月に三芳町上富の通販会社「アスクル」の物流倉庫火災を受け、同10月に実施された大規模倉庫の立ち入り検査で西川産業の倉庫で軽微な消防設備不良が見つかったが、既に改善されていたという。

近所に住む男性(66)は「8日の夜に寝ようとして2階に上がったら炎が見えて驚いた。この辺は倉庫が多いので怖い」と話していた。

引用:http://www.iza.ne.jp/

砂賀悟の画像 砂賀悟の画像 砂賀悟の画像

出典:https://www.fnn-news.com/

この火事は大きく報じられており、2階建ての倉庫が全焼するほどの非常に大規模な火災になってしまった。この事件は倉庫の従業員から「ここ数日間無断欠勤している従業員がいる」との情報提供があり、任意の事情聴取をしたところ、砂賀悟が容疑を認めたのである。

スポンサーリンク

顔画像は?

 

さて、今回自分が務める会社に放火をした砂賀悟の顔画像はネット上に公開されているのだろうか。このことに関して調べてみると、現時点で顔画像はネット上に公開されていないようである。

だが、幸いにもけが人はいなかったものの、会社の倉庫が全焼し非常に大きなニュースなった今回の火災。ましてや従業員が放火したものだというショッキングなニュースに、世間の関心も非常に高いだろう。

となれば、今後砂賀悟が護送されるシーンなどがニュース番組で放送され、顔画像が公開される可能性も十分ありそうである。

またその時に記事を追記していきたいと思う。

※追記

その後の報道で砂賀悟の顔画像が公開されました。

その画像がこちらです。

砂賀悟の顔画像

出典:http://news.tbs.co.jp/

スポンサーリンク

Facebookやインスタ・ツイッターは?

 

砂賀悟はどのような人物なのか、このニュースを見た方も非常に気になるところだろう。彼の人物像を知るのに、最も早いのがFacebookやインスタ・ツイッターなどのSNSの特定だ。

そこで砂賀悟の名前で各SNSを調べてみると、Facebookには複数の同姓同名のアカウントがヒットする。

しかし、今回逮捕された犯人だと特定するには情報が不足しているのが現状だ。

ひとり、埼玉県在住の人物で同姓同名のアカウントがあったが、年齢や職業などの記載がなく、犯人だと特定するには少し危険な状態である。

今後、事件が解明されるに従って砂賀悟のSNSが特定される可能性も充分あるため、その時にまた記事を追記したい。

スポンサーリンク

当日無断欠勤していた

 

砂賀悟は事件当日仕事を無断欠勤しており、その情報が従業員から提供され逮捕につながった。また、自身が放火してから倉庫が燃える様子を現場で眺めていたというのである。

実は放火犯にはこのように火が燃えるのを現場で見ている人物が多く、警察も現場にいる人間を真っ先に疑うのだという。自分がつけた火がどのように燃え、どのように広がっていくのかということも、放火犯からすると非常に気になるところなのだろう。

犯行動機は?

 

犯行動機に関して砂賀悟は「ストレス発散のためにやった」と供述している。だが、自分が勤める会社の倉庫に火をつけるということは、仕事の人間関係や待遇などの不満があり、それが爆発した結果、このような凶行に及んだものと思われる。

21歳という若い年齢でどのような不満があったのかは伺いしれないが、事件の前から3日間ほど無断欠勤していたことからも、人間関係があまり良かったとは言えないのではないだろうか。

 

ネット上の声

 

▶何が原因かと思ったらまさかね。

 

▶放火は罪が重いからな。
しかもかなりの損害。
15年から20年実刑かな。

 

▶最近、放火が多いですね。
犠牲者が出なかったことが不幸中の幸い。

放火ってかなりの重罪ですよね。
更生も賠償もムリでしょうから、どうするのかな?

 

▶損害賠償請求しても、払える能力がないだろうから意味がない。
自己破産するだけ。
裁判費用と時間がもったいない。
泣き寝入り。
ただ実刑は間違いない。

 

▶どこも人手不足だけど変なの雇うとさらに大変。

 

▶昔、西川ってブラック、悪徳ってイメージがあるけど今も?
バイトに火をつけられる位だからね。
詳細は知らないけど。

俺のバーチャン30万の布団と10万の磁気枕かってたね。

 

▶お布団大量お買い上げ。焼失した損害は一生をかけて支払ってもらいましょう。放火は重罪ですから懲役も免れませんね。

 

▶やっぱり放火でしたか。
で、ストレス発散出来たのでしょうか?

 

▶損害賠償、半端ないと思う。
両親に請求行くと思うが絶望レベル。

 

▶いやいやそいつのどうこうの話じゃなくてふとんだろ、ふとんどうすんのって話じゃね、そんな放火魔の事なんざどうでもいいよ

 

▶ほう、ストレス発散で放火か
じゃ、コイツにも火をつけてやれ

 

▶人が死んでたらどうすんねん
ストレス発散どころか受け止めきれん結果がまってたかもしれんのやぞ

 

▶ストレス発散???ま、人生発散ですね、合掌

 

▶デカくやりましたね。しっかり償って下さい。まあ無理だろうけど、一族離散で破産ですね。ストレス発散では無く、西川さん堪りませんね。

 

▶これは他でも放火をやってた奴だな、再犯の可能性も大。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。