驚きのニュースが入って来ました。

 

カヌーの日本代表候補(32歳)がライバルである別の選手(25歳)

の飲み物に禁止薬物を混入していたことが発覚したのです。

 

禁止薬物を飲んだことでライバル選手を蹴落とす意図があったとみられています。

 

その選手は実名報道こそされていませんが

様々な情報からすでにネット上では特定されているようです。

 

今回はライバル選手に禁止薬物を混入した

カヌー日本代表候補について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

事件の詳細

 

事件が起きたのは2017年9月ことでした。

 

公式のニュースサイトの記事によると

 昨年9月に石川県小松市であったカヌー・スプリントの日本選手権で、カヤックシングル(1人乗り)に出場した男子選手(32)が、別の男子選手(25)飲み物に禁止物質を入れ、レース後のドーピング検査で陽性になっていたことがわかった。2人とも、昨年8月にチェコであったスプリント世界選手権の日本代表で、2020年東京五輪の日本代表入りを目指すトップ級選手だった。

禁止薬物を混入した選手は、日本カヌー連盟や日本アンチ・ドーピング機構(JADA)の調べに対し、2020年東京五輪出場が危うくなったと感じライバルを陥れようとした、と説明している。

関係者によると、禁止薬物は筋肉増強剤とも呼ばれるたんぱく同化ステロイドの一種。加害選手はインターネット通販で入手し、レース中に放置されていた被害選手の飲料水用ボトルに混入した。

レース後に気づかずに飲んでドーピング検査で陽性になった被害選手は無実を主張。日本カヌー連盟が調べたところ、混入の疑いが浮上した。疑われた加害選手はすぐに認め、陽性になった選手に謝罪したという。昨年12月までにJADAの調査で全容が判明。8年の資格停止処分を決め、近く連盟が発表する。

引用:https://www.asahi.com

カヌー日本代表候補の画像 カヌー日本代表候補の画像 カヌー日本代表候補の画像 カヌー日本代表候補の画像

出典:http://www.news24.jp

この報道の時点で選手の実名は出されていません。

 

ですが記事にあるヒントからすでにネット上では

この人物が特定されているのです。

 

その選手については次項で詳しく書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

犯人の選手が判明

 

今回のライバルの飲み物に禁止薬物を混入した

カヌー日本代表候補の選手はネット上ですでに特定されています。

 

その選手は鈴木康大(すずきやすひろ)選手です。

鈴木康大の画像

出典:日本オリンピック委員会

ここで鈴木康大選手のプロフィールを書いていきたいと思います。

 

【名前】:鈴木康大(すずきやすひろ)

【出身】:千葉県

【生年月日】:1985年10月6日

【年齢】:32歳(2018年1月現在)

 

小学生の低学年からカヌーを始め全国大会でも

たびたび優勝している人物です。

 

中学生の大会でも2年生・3年生の時に

全国大会で優勝し、この頃から

将来の日本代表候補と言われています。

 

高校時代には国際大会に出場し好成績をおさめると

大学時代には全日本大学選手権で優勝し

日本代表にも選出されているのです。

 

大学卒業後は「滋賀レイクスターズ」に入団し

プロ選手として海外の大会で好成績をおさめています。

 

日本のカヌースプリント競技でも屈指の実力者であり

中心人物として今後の活躍が期待されていた人物なのです。

 

スポンサーリンク

 

判明した経緯

鈴木康大の画像

出典:滋賀レイクスターズ ALL FOR SHIGA ブログ

なぜ実名報道がされていないカヌー日本代表候補の選手が

ネット上で判明したのでしょうか。

 

それは報道された内容に彼だと特定できる情報が

いくつもあったためです。

 

その内容をまとめてみると

 

▪2017年9月に日本選手権に出場

▪2017年8月の世界選手権日本代表

▪年齢が32歳

 

この情報とともにカヤックのシングルに出場した

選手を見てみると、年齢と経歴が一致する選手は

鈴木康大しかいなかったのです。

 

鈴木康大は日本カヌー業界でも屈指の実力者ですが

2020年に行われる東京オリンピックでは

出場が危ういほど若手の選手が台頭していたようですね。

 

動機としても申し分ない状況で、実名報道されていませんが

鈴木康大選手が犯人でほぼ間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク

結婚し嫁も

 

鈴木康大は結婚し嫁がいることが判明しているのですが

その人物が元カヌー日本代表の久野綾香(くのあやか)選手なのです。

久野綾香の画像

出典:日本オリンピック委員会

結婚後は現役選手として活躍する傍ら2016年6月に

スポーツジム「DREAM」を夫婦で経営しています。

 

2人はカヌー日本代表の合宿で知り合い結婚。

 

久野綾香さん25歳のときだったので

2012年~2013年の時に結婚しています。

 

現在鈴木康大には2人の女の子がおり

4歳と2歳だということです。

 

ジムを作った経緯も「自分の子供にスポーツをやらせたかった」

と語っており、今後は2人のお子さんもカヌー選手になるのかもしれません。

 

被害選手は?

 

ここでもう一人気になるのが被害に遭った選手は誰なのか?

という疑問ではないでしょうか。

 

このことに関して調べて見ると、被害に遭った人物も

すでにネット上では特定されているようですね。

 

その人物は小松正治選手です。

小松正治の画像

出典:アスリートエール

なぜ彼だと判明したのか?

 

その経緯をまとめてみると、被害に遭った選手は

2017年9月に石川県小松市で行われた日本選手権

に出場した25歳の選手だと報道されています。

 

その選手を見てみると有力選手の中で年齢が一致したのは

小松正治選手しかいなかったのです。

 

小松正治選手のプロフィール

 

【名前】:小松正治

【読み方】:こまつせいじ

【出身】:宮城県加美町

【生年月日】:1992年1月29日

【年齢】:25歳(2018年1月現在)

【身長】:178cm

【体重】:85kg

【血液型】:B型

【所属チーム】:愛媛県国体競技力向上対策本部

 

高校時代から頭角を表した選手でインターハイは

1年~3年生時に3連覇。

 

国体でも2年生時と3年生時に連覇するしている人物です。

 

2014年に仁川で行われたアジア大会では銅メダルを獲得し

平成29年度のカヌー日本代表にも選出されていた実力者です。

 

ネット上の声

 

  • 傷害事件なのに何故実名報道しないのでしょうか?
    変な不倫疑惑だとスグ実名報道するのに…
    協会が発表しないならその旨を記載するべきだと思います。

 

  • 情けない。
    事実上アスリートとしては終わったね。

 

  • 対応が甘くないか?普通に大事件だろ。

 

  • これは氷山の一角かもしれない。過去濡れ衣で失格になって長期出場停止になったらたまらないね。

 

  • 昔ボクシングでも相手に何か飲ませる事件あったね

 

  • 日本代表クラス選手のとんでもないドーピング違反行為ですか。確か半年くらい前に、自転車競技でも国内トップレベルの選手当人のドーピング違反が発覚しました。ここ数年間m他にも数例あったはずです。日本人アスリートによるドーピング違反が増えつつある傾向は心配です。

 

  • 犯罪だと思う。極めて遺憾で関係者にとっても失ったものは大きい。当該選手だけの問題ではないことに気づかなかったようだ。

 

  • 普段の生活でも油断は出来ないのかもしれませんね。
    アスリートではありませんが、去年は毒物や薬物の混入事件が多かったですし。
    自分の口に入れるものの管理は注意した方がいいです。

 

  • 海外のニュースだと思った。

 

  • 盛るか盛られるかも競技のうちにしたら?
    いっそのこと

 

  • 薬物を入れる時にこういうことやってる自分自身がミジメって思わないのかね?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。