巨大な太陽フレアが11年ぶりに発生したということで話題になっています。

 

小規模な太陽フレアは1日で2~3回起こっているそうなんですが

ここまで大規模なものは滅多にないそうですね。

 

その影響が心配されていますが、通信障害、飛行機や地震

人体影響はあるのでしょうか?

 

今回は太陽フレアの様々な影響について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

そもそも太陽フレアとは?

太陽フレイアの画像

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

そもそも太陽フレアとはどういった現象なんでしょうか?

それは太陽の内部で発生している爆発現象のことです。

 

この爆発により巨大な火柱が太陽の外部にまで上がるのですが

その大きさは爆発の規模により1~10kmまで上がるようです。

 

威力は水素爆弾10万~1億個と同じ位だということで

もし地球で起きた場合地球そのものがなくなる程の威力なのです。

 

その地球への影響も心配されています。

 

スポンサーリンク

 

コロナガスの影響

コロナガスの画像

出典:https://www.youtube.com

超巨大太陽フレアの発声で地球にも大きな影響が出ることが心配されています。

太陽フレアが発生するとコロナガスと呼ばれる物質が地球に到達するということです。

 

その到達予想時間は9月8日の15:00前後。

 

このコロナガスというのはプラズマに似た成分で電子機器などに

影響が出ることが懸念されています。

 

スポンサーリンク

 

通信障害の可能性

太陽フレイアの画像

出典:物語のある生活

最も心配されているの影響が様々な通信障害です。

 

特に宇宙空間に存在する通信衛星関連、つまりGPSなどが

最も影響が受けやすいのは想像できますが、これにより携帯電話や

カーナビなどに障害が発生する可能性があるようです。

 

2017年9月8日11:00の現在NTTドコモでは

通信障害の発生件数が増加している模様です。

太陽フレアの通信障害

出典:http://downdetector.jp/shougai/ntt-docomo

上の図を見ていただければわかると思いますが

本日の午前9時以降から極端に通信障害が発生しています。

 

auでも同じように本日の午前9時前後から増加傾向に

太陽フレアの通信障害の画像

出典:http://downdetector.jp/shougai/au

 

ソフトバンクには現時点(午後12時)で通信障害の増加はない模様

太陽フレイアの通信障害の画像

出典:http://downdetector.jp/shougai/softbank

またNTTフレッツ光でもすでに速度が遅いとの報告も

 

 

 

また銀行のコンピューターにも影響が出ているとの報告も

 

 

これが太陽フレアによる影響だという保証はありませんが

タイミング的にそうだと考えて良いのではないでしょうか?

 

また国内でもYAHOOなどに接続する際に普段より重いといった

報告もあります。

 

ヨーロッパやアメリカでもすでに通信障害の報告が多数挙がっており

15:00以降の通信障害や様々な影響が心配されます。

 

スポンサーリンク

飛行機への影響は?

飛行機の画像

出典:気ままな飛行機人のプログ

太陽フレアによる飛行機への影響は無線機器の障害の可能性があります。

無線機器で管制塔とのやり取りができなくなる可能性があるため

フライトへの影響が心配されますね。

 

9月8日12:00現在ですと各航空会社で悪天候以外の

遅延や欠航などの情報はないようです。

 

ですが通信機器の異常が発生し、急遽運行中止の可能性は

現段階では否定できない状況なようですね。

 

地震の可能性

 

太陽フレイアの影響について地震を引き起こすのでは?

という心配の声持も多く挙がっているようです。

 

これについては太陽フレアと大地震の明白な関連性は

科学的に解明されていません。

 

ですが過去の日本の大地震の前には大規模な太陽フレア

が発生していたという事実があるみたいです。

 

2011年の東日本大地震、2016年の熊本地震、

その前日に中規模の太陽フレアが観測されているようです。

 

今回の太陽フレアはこの時よりもかなり大きいようですので

心配になってしまいます。

 

 

 

私達のできることはもし大地震が発生した時の

対策をしっかりとすることですね。

 

特に水や非常食、カセットコンロなどの備蓄は必須です。

 

人体影響は?

 

さて、太陽フレアの影響でもっとも心配なのが

人体影響ではないでしょうか?

 

これについてはやはり科学的に解明されてはいないようです。

 

 

 

 

ですが頭痛や脱力感などを訴える人が増加する可能性もあり

今回の巨大太陽フレアが人体にどのような影響を及ぼすのかわかっていないようです。

 

 

ですが通信機器に多少の影響が出るくらいでしたら

人体に甚大な影響が出ることは考えづらそうですね。

 

ペースメーカーなども心配されているようですが

科学の発達とともにペースメーカーも進化していて

そういったノイズのような電波にも強くなっているようです。

 

さて、今回11年ぶりとなる巨大太陽フレアの影響で

どのような障害が発生するのか本当に心配です。

 

11年前よりも携帯電話の普及が進んでいますし、インターネットも

普及しています。GPSに依存しているものも多くなりました。

 

つまり11年前よりも今回のほうが影響を受ける可能性が多い

と予想する声も多いため、出来る限りの対策はしておきたいですね。

 

停電などの可能性もあるため、スマホやタブレットなどの充電できるもの

またモバイルバッテリーなども、しっかり充電しておく事をおすすめします。

 

今回の太陽フレアによる影響は3~4日間続くことが予想されているため

長期的な対策が求められそうです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。