HKT48の田中優香に関して水着画像やカップサイズが話題になっている。

 

田中優香といえば、2016年じゃんけん大会の衣装や総選挙のことも話題になっている。

 

またメイキング動画やヤンマガのグラビア画像も話題になっているようだ。

 

そこで田中優香に関して・・・

 

  • 身長や体重にスリーサイズやカップサイズは?
  • 年齢や高校大学に血液型や生年月日は?
  • 水着画像が見たいけどある?
  • 熱愛彼氏の噂ってあるの?

 

こんな疑問に答えていきたいと思う。

 

スポンサーリンク

 

田中優香のプロフィール

 

tanakayuuka8

 

【名前】:田中優香

【読み方】:たなか ゆうか

【ニックネーム】:ゆうたん

【出身】:福岡県

【誕生日】:2000年6月7日

【星座】:ふたご座

【年齢】:16歳(2016年11月現在)

【血液型】:AB型

【所属事務所】:AKS

【デビュー】:2012年

【趣味】:たぬき探し

【特技】:たぬき寝入り

【チャームポイント】:あごのほくろ

【好きな食べ物】:日高昆布おにぎり

【嫌いな食べ物】:そら豆

【好きな色】:白、ピンク

【得意料理】:ココア(料理が苦手)

【学歴】:非公表

 

スポンサーリンク

 

身長・体重・スリーサイズやカップサイズは?

 

tanakayuuka2

 

【身長】:159cm

【体重】:非公表

【スリーサイズ】:非公表

【カップサイズ】:Fカップ(推定)

 

長が159センチと日本人女性の平均とほぼ同じ田中優香。

 

スリーサイズやカップサイズは公表されてはいないが、動画や画像を見る限りFカップではないかと思われる。

 

ただ16歳という年齢を考えると、今後まだまだ成長する可能性も十分ありそうだ。

 

スポンサーリンク

 

田中優香の経歴

 

tanakayuuka

 

岡県で生まれ育った田中優香は、4人きょうだいの長女であり2歳下の弟、8歳下と15歳下の妹がいる。

 

2012年6月に行われたHKT48のオーディションにて仮合格した田中優香は、9月にステージデビューを果たしている。

 

この時小学校6年生の12歳である。

 

研究生として活動していた田中優香だが、2014年1月にチームKIVに昇格を果たし晴れてHKT48の正式メンバーとなっている。

 

 

2015年4月にリリースされたシングル「12秒」のカップリング曲「ハワイへ行こう」では後藤泉とのダブルセンターに抜擢され、これが初めてのセンター選出であった。

 

AKB48選抜総選挙では、過去4回出場していずれも圏外とまだまだ知名度・人気共にこれからだが、2016年に行われたじゃんけん大会では15位に入り大きなアピールの機会となった。

 

こちらは初めて選抜メンバーに選ばれた時のインタービューと、楽曲「最高かよ」の動画である。

 

ぜひご覧頂きたい。

 

▼HKT48「最高かよ」紹介コメント 田中優香▼

 

 

▼MV最高かよ(Short ver)HKT48▼

 

 

劇場の支配人は「パフォーマンスの成長は著しい」と語っており、今後のさらなる飛躍が期待されている。

 

 

スポンサーリンク

熱愛彼氏の噂は?

 

tanakayuuka3

 

校生になりますますかわいくなった田中優香。

 

彼女のことをいろいろ書いてきたが、もっとも気になることと言えば熱愛彼氏の噂ではないだろうか?

 

このことに関して調べてみたが、さすがに熱愛彼氏に関しての情報は出てこなかった。

 

 

基本的にAKBグループは”恋愛禁止”のルールがあり、もし恋愛していたことが明るみになった時には非常に厳しい処分が下される。

 

年頃の女の子に恋愛するなというのは、普通に考えれば厳しいと感じるがこれも人に夢を売る仕事に就いた宿命なのだろう。

 

 

通常女性芸能人ならば誰かと熱愛中かも?という程度の噂は浮上してくるが、そういった噂すらもないため彼氏はほぼいないと考えていいだろう。

 

 

水着画像が過激でかわいいと話題に

 

tanakayuuka5

 

016年7月に週刊誌の「ヤングアニマル」で初めて水着グラビアに挑戦した田中優香。

 

HKTファンはもちろんだが、彼女のことを知らなかった読者にとって衝撃的な水着画像でありネット上を中心に大きな話題になった。

 

 

そんな、田中優香の初の水着グラビア画像を、外部サイトではあるが発見したのでぜひご覧頂きたい。

 

田中優香のファンの方はもちろんだが、そうでない方や彼女のことをあまり知らない方でも必見である。

 

田中優香の過激な水着画像集

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。