手でタレントの谷村奈南に関して、カップ画像が話題になっている。

 

谷村奈南といえば北斗無双のテーマソングを歌っていたことや、水着写真集も話題になっている。

 

またインスタグラムや、マリエ・藤井リナとの関係についても注目を集めているようだ。

 

そこで谷村奈南に関して・・・

 

  • 身長や体重にスリーサイズやカップサイズは?
  • 年齢や高校大学に血液型や生年月日は?
  • カップの画像が見たい!
  • 結婚した旦那って誰だっけ?
  • 現在はなにしてるの?

 

こんな疑問に答えていきたいと思う。

 

スポンサーリンク

 

谷村奈南のプロフィール

 

tanimuranana4

 

【名前】:谷村奈南

【読み方】:たにむら なな

【本名】:谷村奈南(旧姓)

【出身】:北海道札幌市生まれ大阪府池田市育ち

【生年月日】:1987年9月10日

【星座】:おとめ座

【年齢】:29歳(2016年9月現在)

【血液型】:O型

【デビュー】:2007年

【所属事務所】:ライジングプロダクション

【趣味】:映画鑑賞

【特技】:アカペラ、遠泳

【好きなミュージシャン】:クリスティーナ・アギレラ、マイケル・ジャクソン

【好きなお笑い芸人】:山崎邦正、藤本敏史

【好きな男性のタイプ】:一緒にいて楽しい人、セクシーな人

【好きな食べ物】:肉料理全般、パスタ料理

【苦手な食べ物】:豆乳(アレルギーのため)

【好きなスポーツ】:水泳

【学歴】

  • 帝塚山中学校
  • 帝塚山高等学校
  • 青山学院大学法学部

 

スポンサーリンク

 

身長・体重・スリーサイズやカップサイズは?

 

tanimuranana5

 

【身長】:162cm

【体重】:非公表

【スリーサイズ】:B88-W58-H86cm

【カップサイズ】:Gカップ(公称サイズ)

 

長162センチと日本人女性の平均よりもやや高い谷村奈南。

 

本業は歌手であるがグラビア活動も積極的に行っていたため、スリーサイズやカップサイズは公表されているようだ。

 

スポンサーリンク

 

谷村奈南の経歴

 

tanimuranana3

 

海道札幌市で生まれ大阪府池田市で育った谷村奈南は、

ひとりっ子であり幼少時代から洋楽を聞く、ませた女の子だったという。

 

学生時代の谷村奈南は、”ガリ勉”という言葉がぴったりなほど勉強に明け暮れていたという。

 

 

そんな谷村奈南が芸能界でデビューするきっかけになったのは、高校3年生の時に参加した音楽イベントがきっかけである。

 

芸能事務所にスカウトされた谷村奈南は、2007年5月にシングル「Again」でメジャーデビューを果たすと4枚目のシングル「If I’m not the one / SEXY SENOR」がオリコン8位に入るヒットを記録し、たちまち人気歌手となる。

 

2011年に自身初となるベストアルバム「NANA BEST」をリリースすると、それ以降は表舞台から姿を消している。

 

 

スポンサーリンク

結婚した旦那や現在はなにしてる?

 

tanimuranana8

 

て谷村奈南を検索で調べてみると「結婚」というキーワードが引っかかる。

 

実は谷村奈南はプロボクサーの井岡一翔と交際しており、まだ結婚はしていない状態である。

 

tanimuranana9

 

だが2016年3月には特注3カラットダイヤの指輪を渡しプロポーズをしている。

 

結婚時期に関しては・・・

 

「早くしたいけど準備などもあって決まっていません。いろいろと話し合っています」

 

とコメントしており、2017年の春が有力ではないかと言われている。

 

 

そんな谷村奈南の現在についてだが、2011年から目立った活動をしていないため、ネット上では「消えた」と言われることも多い。

 

だが現在も新曲こそ出してはいないものの、音楽イベントなどには参加している。

 

今回井岡一翔との結婚が大きなニュースになれば、再び注目を集めるかもしれない。

 

 

水着やカップ画像が過激

 

tanimuranana6

 

手デビュー前にはグラビアアイドルとして、ミスマガジン2006にも出場している谷村奈南。

 

2010年10月には写真集「奈南」を出版し、その内容が過激だと話題になっている。

 

 

そんな谷村奈南の過激な水着カップ画像を、外部サイトではあるが発見したのでぜひご覧いただこう。

 

谷村奈南のファンのかたはもちろんだが、そうでない方や彼女のことをあまり知らない方でも必見である。

 

谷村奈南の水着がカップ画像

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。