谷岡郁子の画像

連日ニュースを騒がせている、伊調馨選手に対する栄和人氏のパワハラ報道ですが、ここに来て栄和人氏が監督を務めている至学館大学の学長である”谷岡郁子”氏が会見を開き、その態度や発言内容がネット上で問題視され大炎上しているのです。当の本人である谷岡郁子は過去に選挙違反の疑いもあり、自分のことを棚に上げて偉そうに!といった声もネット上で挙がっているようです。

スポンサーリンク

会見内容が高圧的

 

栄和人氏のパワハラ問題で会見を開いた谷岡郁子氏ですが、その時の態度がひどいとネット上で話題になっているのです。

 

オリンピックを4連覇し国民栄誉賞を受賞したほどの名選手に対して「そもそも伊調馨さんは選手なんですか?」と失礼極まりない発言。仮にもレスリング協会の副会長という立場の人間がこのような発言をするのでしょうか。

この発言こそパワハラに該当するという声も多く挙がっています。

スポンサーリンク

会見で問題発言

 

谷岡郁子は高圧的な態度だけでなく、会見での数々の問題発言がありました。

先程の「伊調馨さんは選手なんですか?」という発言以外にも

「私が使わせると言えば、伊調馨さんはいつでも使うことができます。栄和人はその程度のパワーしかない人間なんです」

などと自身の権力を振りかざす発言に、学長として問題がある発言だということがわかります。この発言の後には

「そのパワーのない人間のパワハラというのがどういうものなのか、私にはわかりません」

確かに谷岡郁子からすれば栄和人氏はパワーのない人間なのでしょう。ですが、ほかの教え子にとっては監督という立場なわけですから、当然パワーのある人間なわけです。

にもかかわらず、谷岡郁子は自分から見た印象しか語っておらず、この人物が自己中心的な人だということがよくわかります。

スポンサーリンク

ツイッターが炎上

 

今回の“ブチギレ会見”を受けて、谷岡郁子のツイッターには数多くの批判コメントが投稿されているのです。

その内容がこちらです。

スポンサーリンク

尾木ママ「パワハラを感じた」

尾木ママの画像

出典:朝日新聞デジタル

谷岡郁子の会見を受け、尾木ママが以下のようにコメントしています。

 会見を見た教育評論家で法政大学特任教授の尾木直樹氏(71)は「大学人として見た時に、とても大学の学長先生っていう感じがしなくて、感情的でしかも客観性とか調査を経ないで言うところがすごい。逆に栄監督なんかにとったらあの学長怖いだろうなと。パワハラを感じましたね、変な言い方をすると」と示した。

 さらに谷岡学長が会見で「学生相談室を作っていた、なんで私の方に言いに来なかったのかって最後の方でおっしゃってましたけど、怖くて行けないわぁ、そんなの」と示し「弱者の気持ちが分からないみたいな気がするの。あの方、一生懸命やっておられるんだけども、それが怖いのよって感じがして」と印象を明かしていた。

引用:http://www.hochi.co.jp/

過去には選挙違反疑惑も

 

谷岡郁子はレスリング協会副会長と至学館大学学長というのが現在の肩書ですが、元衆院議員で民主党に在籍していたのです。まだ当選前の選挙活動中に自分の名前を書いた文書約3000枚を不特定多数に配送し、それが事前運動(売名行為)として選挙違反になる可能性があるということで厳重注意をうけているのです。

 

この騒動は2007年にあったもので、谷岡郁子は記者会見を開き

「姑息な売名行為に頼ろうとした わけではなく、疑いをかけられるのは心外だ。多忙で(結婚式の)準備の時間が 十分になく、(送付先の)精査が不十分だったかもしれないが、不特定多数に
送り付けたわけではない」

と疑惑を否定しました。

その当時の新聞記事の内容がこちらです。

 7月の参院選愛知選挙区に民主党公認で出馬予定の谷岡郁子・中京女子大
学長(52)の結婚式と披露パーティーの招待状が、面識のない人にも送付されて
いたことが24日、分かった。

愛知県選挙管理委員会は「候補者名を記した文書を不特定多数に配るのは、
事前運動(売名行為)を禁じた公選法に抵触する可能性もある」としている。

谷岡氏の後援会事務所によると、結婚式などは来月5日に名古屋市内で開催
する予定。招待状は後援会名簿や関係者が受け取った名刺、年賀状などを基に
して3月から約3000枚を郵送するなどしたという。

谷岡氏は24日午後、愛知県庁で記者会見し、「姑息な売名行為に頼ろうとした
わけではなく、疑いをかけられるのは心外だ。多忙で(結婚式の)準備の時間が
十分になく、(送付先の)精査が不十分だったかもしれないが、不特定多数に
送り付けたわけではない」と説明した。

引用:https://news22.5ch.net

さらに当時学長を務めていた「中京女子大学」で学校名に”女子”と入っているにもかかわらず、男子学生を入学させたり、女子の野球部を男子リーグに加入させるなど、問題が目立っていた人物なのです。

谷岡郁子のプロフィール

谷岡郁子の画像

出典:Gooブログ

【名前】:谷岡郁子

【読み方】:たにおかいくこ

【出身】:大阪府

【生年月日】:1954年5月1日

【年齢】:63歳

【肩書】:日本レスリング協会副会長、至学館大学学長

【出身大学】:神戸芸術工科大学大学院

 

祖父は大阪商業大学創始者の谷岡登、父親は谷岡学園総長で神戸芸術工科大学創始者の谷岡太郎。弟は谷岡学園理事長の谷岡一郎。

2007年に参議院議員選挙に出馬し初当選。

2013年参議院議員選挙で落選。その後政界を引退することを発表。

ネット上の声

 

 

▶谷岡学長にケンカを売られた形になった坂上忍の一言、どうやらバイキングに怒りを覚えているようなので、明日も取りあげま〜す。いいね〜まさにこちらも全面戦争。

 

▶これでレスリング部だけじゃなく
大学自体のイメージが悪くなったな

 

▶この問題レスリング協会まで巻き込んでの騒動で森友の件が一段落したらまた再燃しそうです。

 

▶いずれにしてもこの大学にとっては大打撃。
学長がやるべきは真相解明。

 

▶パワハラについての会見であの高圧的な話し方。
学長としてと言いつつ、協会幹部的な内容と「伊調さんを選手ですか」と失礼な発言。

学長ならもう少し利口な会見しないと。
感情的で明らかに大失敗。20点、やり直し!

 

▶この学長もパワハラ行為してるんじゃないのと疑ってしまうな。

 

▶監督の娘だから出場資格をえたといってたな、実力があってでたのなら、坂上を訴えていい。

 

▶そもそも代表選出基準が曖昧な事が一番の原因な事に何故目を向けない?
男子はハッキリしてるのに女子は成績意外の生活態度とか訳の判らん規定を設けるからダメなんですよ。

 

▶会見での学長は「なぜいけないの?」の繰り返しで説明になってなかった。
5位なのに日本代表に選ばれるなんて曖昧な判断で日本代表を選ぶからこういう事になる。
1位と2位が日本代表になると決めれば誰も異議は唱えない。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。