ダウンロード (6)

 

元陸上のマラソン選手で、現在はスポーツ解説者やタレントとして活躍している

千葉真子さん。いつでも元気はつらつなキャラと、独特のアニメ声で人気を集めています。

そんな千葉真子さんについての

 

  • マラソンの成績知りたい!
  • プロフィールが知りたい!
  • 整形したって本当?
  • アニメ声とかわいさでもうメロメロ
  • 結婚してるの?実は俺が旦那だけど

 

などの疑問に、答えていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

千葉様子のプロフィール

ダウンロード (5)

  • 本名:桜川真子
  • 愛称:千葉ちゃん
  • 出身:京都府
  • 生年月日:1976年7月18日
  • 年齢:37歳(2013年現在)
  • 身長:155cm
  • 体重:38kg
  • 声:声優さんばりのアニメ声w

いやー37歳であの元気にかわいさってすごいよね。

あのアニメ声もあって千葉真子さんはネットでも

千葉ちゃんとして親しまれていて、アイドル的な存在です。

実際2ちゃんねるでも「千葉真子(千葉ちゃん)について語るスレ

が立てられていて

  • やっぱ千葉ちゃんかわいいよ千葉ちゃん・・・
  • 真子ちゃんかわいすぎw
  • 千葉ちゃんキキキキ━━━━━(((((゚∀゚)))))━━━━━タタタタタ!

などのコメントで大盛り上がりですw

 

スポンサーリンク

 

選手時代の成績は?

ダウンロード (7)

高校時代全国高校女子駅伝に2回出場。

2年生時(1993年)は2区(4.0975km)で17人抜き(区間4位)

3年生時は1区(1994年)(6km)で区間10位

 

旭化成に入社後の唐津ロードレース(1996年)では10kmで31分44秒の

アジア新記録樹立。

兵庫リレーカーニバル(1996年)では女子10000mで31分28秒15の日本記録樹立

アトランタオリンピック(1996年)では女子10000mで31分20秒62で堂々の5位入賞。

世界陸上アテネ大会(1997年)では女子10000mで31分41秒93で銅メダル

女子トラック競技では、日本人として69年ぶりのメダル獲得であった。

東京国際女子マラソン(1999年)では2時間29分00で5位。

これが千葉真子のマラソンデビュー戦です。

北海道マラソン(2001年)では2時間30分38で優勝

大阪国際女子マラソン(2002年)では2時間25分11秒で2位

大阪国際女子マラソン(2003年)では2時間21分45秒で2位。

世界陸上パリ大会(2003年)では2時間25分9秒で3位。

大阪国際女子マラソン(2004年)では2時間27分38秒で2位

シカゴマラソン(2005年)では2時間26分00秒で3位

こうしてみると、大きい大会での優勝はないのですが

強敵相手でも、常に善戦する大崩の少ない堅実な選手だったんですね。

 

スポンサーリンク

 

結婚してるの?

images (13)

2011年12月に競輪選手である、桜川雅彦さんと

結婚しています。千葉真子さんの8歳年下です。

2012年6月に第一子となる女の子を出産しています。

この結婚が発表された時、2ちゃんねるではかなり話題になり

俺たちの千葉ちゃんが~

俺たちは唯一の希望を失ってしまったんだ(?)

などのコメントが寄せられました。

 

さてさてこんな千葉真子さんですが、現在は陸上スポーツ解説

 

の顔として、活躍されています。

またあの元気なキャラとアニメ声で、バラエティー番組でもよく顔をみかけますね。

これからもタレントとしてママとして頑張っていってください^^