北朝鮮が特別重大報道を放送したことがニュースで話題になっています。

ネット上でも何が起きるのか?という疑問が多く出ているようです。

 

特別重大報道の内容や動画なども公開していきます。

 

また戦争に発展する可能性についても考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

北朝鮮から驚きの発表が

 

7月4日に北朝鮮から発射されたミサイルが日本の排他的経済水域に落下したというニュースが流れました。

 

 

昼のニュース番組でもあちこちで取り上げられていましたが、午後14時半ごろ驚きのニュースが舞い込んできました。

 

それは北朝鮮が特別重大報道を放送するというものです。

過去にも北朝鮮では頻繁に特別重大報道が流れましたが、その多くが核ミサイルの実験に成功したという内容でした。

 

今回も同じように核ミサイルの実験に成功したという内容なんでしょうか?

それともアメリカや日本に対してなにかのメッセージなのでしょうか?

 

ネット上でも不安の声が相次いでます。

 

スポンサーリンク

 

特別重大報道の内容は?

 

出典:http://potatostudio.hatenablog.com/entry/2016/03/30/083330

突如北朝鮮から発表された特別重大報道の放送するというニュース。

 

その内容がなんなのかとネット上を中心に話題になっています。

 

その内容はこちらです。

 

ICBM=大陸間弾道ミサイル発射の命令がきのう出され

今日(7月4日)大陸間弾道ミサイル「火星14号」の発射に成功した。

 

そう大陸間弾道ミサイルの発射実験に成功したというのが特別重大報道の内容です。

これによりアメリカの本土までも核ミサイルの射程距離に入ったことを意味しています。

 

アメリカに対して脅しとも言える今回のICBM完成のニュースですが、今後アメリカや日本はどういった対応を取るのでしょうか。

 

戦争に発展する可能性も

 

このニュースが流れるとアメリカのトランプ大統領が以下のコメントを発表しました。

 

「北朝鮮がしたことはアメリカや日本を、韓国を完全に怒らせた」

「くだらない事はもう終わりにする必要がある」

 

韓国のムン・ジェイン大統領からも「無責任な挑発を強く糾弾する」というコメントを発表し、北朝鮮の金正恩を避難しました。

さらに

「今からでも、核とミサイル開発が自身の安全を保障するという妄想から脱し、非核化に向けた決断を下すことを強く求める」

とコメントしており、アメリカも韓国もともに北朝鮮を非難するコメントを発表しています。

 

北朝鮮の周囲にはアメリカの原子力空母のロナルド・レーガンやカール・ヴィンソンが配備されています。

 

アメリカはいつでも北朝鮮を攻撃することができるため、今後戦争に発展する可能性も十分ありそうです。

 

アメリカと韓国は合同訓練を頻繁に行っており、主に二カ国での作戦になるのか?

日本の自衛隊も合同訓練を数は少ないですが行っているため、後方支援などで参加するのでしょうか。

 

いずれにしても日本の国民にとっても笑っていられない状況になってきました。

 

スポンサーリンク

 

ネット上の声

ネット上での声を見てみると、意外とみなさん落ち着いているようです。

というかギャグを言う余裕のある方も多いようで(笑)

 

しかしこの出来事がきっかけで、北朝鮮周辺の緊張感が一気に高まったことは間違いないでしょう。

トランプ大統領も怒りのコメントを発表しておりますので、このまま黙って見ているとは思えないです。

 

このような状況は早く解決してほしいですが、武力で抑えにかかった場合に北朝鮮がどのような行動に出てくるのかわからない部分も多いと思います。

 

 

アメリカや自衛隊が防衛にあたってくれていますが、日本が焼け野原になる可能性だってゼロではないのです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。