驚きのニュースが入ってきました。

 

会社員の男性が女性中学生と買春行為をしていたとして逮捕されたのです。

 

逮捕されたのはさいたま市に住む会社員の山本大介容疑者です。

 

ネット上ではこの人物の顔画像やFacebookなどが多く検索されている

ようなので調べてみました。

 

スポンサーリンク

事件の詳細

 

事件は2017年2月に起きていたようです。

 

公式ニュースサイトの記事によると・・・

女子中学生に現金を渡してみだらな行為をしたとして、神奈川県警神奈川署は14日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、さいたま市南区辻の会社員、山本大介容疑者(38)を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は、2月17日午後2時半ごろから約1時間15分間、横浜市西区のホテルの一室で、当時中学2年の女子生徒(15)=同市保土ケ谷区=に現金3万5千円を渡し、みだらな行為をしたとしている。

同署によると、今年3月に短文投稿サイト「ツイッター」内で、女子生徒が援助交際をほのめかす書き込みをしているのを、同署のサイバーパトロールで発見。女子生徒から事情を聴いたところ、山本容疑者の関与が浮上したという。

引用:http://www.iza.ne.jp

記事によると女子中学生がツイッターで援助交際の相手を

募集していたのを警察が発見し事件が発覚したようです。

 

この山本大介容疑者とはどのような人物なのでしょうか?

顔画像などはネット上に公開されているのか?

次項で書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

顔画像は?

 

女子中学生と買春行為をしたとして逮捕された山本大介。

 

彼の顔画像はネット上に公開されているのか

調べてみると現時点では公開されていないようです。

 

ですが山本大介で検索をすると某有名ソーシャルゲームの

プロデューサーと名前や年齢が一致しており、未確認ですがこの人物なのか?

とネット上で囁かれているようです。

 

また過去にメディアに露出しているゲームセンター勤務の男性も

同じ名前であり、しかも勤務地が埼玉県内だということで

可能性としてこの人物も容疑者なのでは?との声もあります。

 

ですが山本大介という名前は全国でも多い名前であり

仮に年齢や居住地が一致しても本人であると特定は現時点では難しい状況です。

 

Facebookを調べてもさいたま市在住の山本大介という人物が複数いるため

彼の特定については続報を待ちたいところです。

 

スポンサーリンク

 

ツイッターで判明

 

今回の買春が発覚したのはツイッターで女子中学生が

援助交際の相手を募集していたことから発覚しました。

 

警察のサイバーパトロールがこのアカウントを発見し

事情を聞いたところ事件が発覚したようです。

 

このアカウントがどの人物なのかはわかりませんが

ツイッターにこのように援助相手を募集するアカウント

というのは非常に多く、買春行為の温床になっているようです。

 

容疑者の住所

 

山本大介の住所はさいたま市南区辻だとすでに発表されています。

山本大介

出典:https://www.google.co.jp

周囲には幼稚園から小学校・中学校・高校まで狭い範囲内に

ある地域のようです。

 

ここからは推測になってしまいますが極端に若い女性に興味があった

山本大介は意図的にこの地域に住んでいた可能性もあるのかもしれません。

 

事件が実際に起きたのは横浜市西区のホテルの一室だったようで

これは女子中学生が横浜市保土ヶ谷区在住だったためだと思われます。

 

今後山本大介の容疑も確定しますが、こういった犯罪者は

再犯の可能性も十分ありますので、十分注意したいところです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。