お笑い芸人の横澤夏子がかねてより交際が噂されていた彼氏の”ダイキくん”と結婚することを発表しました。

横澤夏子の結婚に妊娠はしているのか?という疑問や、結婚式はいつになるのか?という疑問もありそうです。

 

ここでは横澤夏子の結婚について様々な視点から書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

横澤夏子のプロフィール

 

出典:ORICON NEWS

 

【名前】:横澤夏子

【出身】:新潟県糸魚川市

【生年月日】:1990年7月20日

【年齢】:26歳

【身長】:169.6cm

【血液型】:A型

【デビュー】:2009年

【学歴】:新潟県立糸魚川高等学校

 

 

横澤夏子が結婚を発表

 

出典:MANTANWEB

 

かねてより交際が噂されていた彼氏・ダイキ君との結婚を発表しました。

入籍は横澤夏子の誕生日である7月20日の可能性が高いということです。

 

すでに仕事関係者には結婚することを報告しているようで、先日の陣内智則と松村未央の結婚に続いてのお笑い芸人の結婚になりそうです。

 

スポンサーリンク

 

結婚相手ダイキ君の顔画像や経歴は?

 

横澤夏子と結婚した人物ダイキ君とはどんな人物なのでしょうか?

一般男性でサラリーマンをしています。

 

  • 年齢は横澤夏子のひとつ上(27歳)
  • 笑顔が似合う草食系
  • 土日がお休みのサラリーマン
  • とにかくやさしい性格

 

一般男性であり顔画像は公開されていませんが、笑うと顔がくしゃっとなるタイプなんだそうです。

 

出典:http://sunnyhappysmile.com/

似顔絵だとこんな感じのダイキ君です。

笑顔が素敵な方というのはよくわかりますね。

 

一部では電通に勤めているなんていう噂もあるようです。

 

スポンサーリンク

きっかけは婚活パーティー

 

出典:conshare.net

 

横澤夏子は結婚相手を探すため、婚活パーティーに100回以上参加しているといいます。

そこで見つけたのが今回結婚するダイキ君というわけです。

 

初デートは横澤から誘ったようで、LINEで「ご飯行きましょう」「いいよ、いつにする?」のやりとりがさいしょだったといいます。

 

ちなみに付き合うことになったきっかけも横澤夏子からで

 

「好きです!私と付き合うか、結婚するか、二度と合わないかどれか選んで!」

 

と迫ったそうなんです。

 

さすがの迫力に圧倒されたダイキ君は

 

「じゃあ、付き合います」

 

と交際がスタートしたのです。

 

 

いつでもやさしい彼氏

 

ダイキ君はいつでもやさしいそうで、横澤のスマホの電源が切れてしまうと充電器を買ってきてくれるのだそうです。

 

初めてのデートの時には横澤夏子が行きたい場所に挙げていた「海老名サービスエリア」に連れて行ってくれたそう。

 

海老名サービスエリアは都心のデパ地下並みにグルメショップが豊富で、「箱根スペシャルメロンパン」や「安納芋スイーツ」が人気のデートスポットなんです。

 

出典:minkara.carview.co.jp

 

時には「何がほしい?」と聞かれると「ハンコ」、「どこに行きたい?」と聞かれると「区役所」と答えていた横澤夏子。

 

彼女の強すぎる結婚願望にダイキ君は、「重い・・」と漏らしたこともあったそうです。

それを乗り越えての今回の結婚発表、2人も特別な思いなはずです。

 

スポンサーリンク

 

妊娠は?

 

まだ妊娠しているという情報は出回っていませんが、半年前から同棲をしており今後妊娠を発表する可能性も十分ありそうですよ。

 

普段から「おかえりあなた♡」「ただいま」と奥さんごっこをしているほどラブラブなんだそうです。

 

お料理も得意だという横澤夏子は良い主婦、そして良いママになれそうですね。

 

 

結婚式の予定は?

 

結婚発表した2人ですが結婚式についてこのように語っています。

 

「結婚式の予定はまだ決まっていませんが、年内には式を挙げたいです」

 

現在2人で結婚式場の下見をしているということで、近々式の予定が発表されることになりそうです。

7月2日(日)にヨシモト∞ホールでお笑いライブに出演する横澤夏子。

ライブ後の囲み取材が行われれば、ここでなにかしらの発表があるかもしれません。

 

ネット上の声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて突如舞い込んだおめでたいニュース。

妊娠などの情報はまだわかりませんが、これからますます芸能界での活躍を期待してます。

横澤夏子さん、ダイキさんご結婚おめでとうございます。

末永くお幸せに。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。