芳井修と本庄拓郎の画像

驚きのニュースが入ってきました。

「JKパフェ」という名で派遣型風俗店を経営し、女子高生に性的なサービスをさせていたとして経営者の2人が逮捕されたのです。

 

逮捕されたのは経営者の芳井修(よしいおさむ)と本庄拓郎(ほんじょうたくろう)容疑者です。

2人は派遣型風俗店「JKパフェ」を経営し、30代の男性客にみだらな行為をさせていたのです。

 

今回も例によって芳井修と本庄拓郎の顔画像を公開するとともに、2人のSNSの有無についても書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

事件の詳細

 

事件が発覚したのは2018年2月5日のことでした。

公式のニュースサイトの記事によると

 女子高校生に風俗店で接客させたとして、警視庁は5日、派遣型風俗店「JKパフェ」経営の男(53)(東京都稲城市東長沼)と同店従業員の男(41)(豊島区東池袋)を児童福祉法違反(淫行させる行為)容疑で逮捕した。

発表によると、2人は昨年11月27日、高校2年生の女子生徒(17)を豊島区のホテルに派遣し、30歳代の男性客とみだらな行為をさせた疑い。2人とも容疑を認めている。同店は、若い女性が水着姿で添い寝やマッサージをすると宣伝し、ツイッターで客を募っていた。従業員16人のうち6人は18歳未満の少女だったという。

引用:http://www.yomiuri.co.jp

芳井修と本庄拓郎の画像 芳井修と本庄拓郎の画像 芳井修と本庄拓郎の画像

出典:http://www.news24.jp

JKパフェで働いていた女子高生は17歳だったことで、児童福祉法違反の疑いが持たれています。この店舗の公式のホームページのプロフィールには18歳~19歳の年齢が書かれていましたが、年齢をごまかして性的なサービスを提供していたと思われます。

 

スポンサーリンク

顔画像が流出

 

このニュースはすでにニュース番組でも報道されており、2人の顔画像も流出しています。

その画像がこちらです。

芳井修と本庄拓郎の画像 芳井修と本庄拓郎の画像

出典:http://www.news24.jp

1枚目が経営者の芳井修の画像。

2枚目が従業員の本庄拓郎の画像です。

本庄拓郎は顔を隠しており、どのような人物だったのかうかがい知ることはできません。

 

ですが髪型や色など特徴的な人物ですので、この男を知っている人間はすぐにあの時の男だ!と分かるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

Facebookやインスタ・ツイッターは?

 

この2人についての情報は現在報じられていることが少なすぎるため、これ以上の情報を得るには2人のSNSアカウントの特定が一番の近道です。

二人の名前でFacebookやインスタ・ツイッターなどのSNSアカウントを調べてみましたが、同姓同名の人物は何人かいます。

 

ですがそれが今回逮捕された芳井修と本庄拓郎だと特定できる要素が欠けており、アカウントが判明するまでには至っていないよう。

 

検索で引っかからないように設定もできるため、今後隠されたアカウントなどが判明する可能性はゼロではありませんが、こういった人種は自分の素性を隠したがる気質であることが多いため、特定は困難を極めると思われます。

 

スポンサーリンク

JKパフェのホームページも判明

 

今回逮捕された容疑の根源となったJKパフェ。

ネット上には公式ホームページも存在しており、そこには在籍している女の子のプロフィールや画像、料金などが記載されています。

 

ですが、サービス内容に関して詳細な説明がなく、電話での交渉で決まっていた模様。

ある人物がJKパフェを利用した顛末を詳細に書いており、それによると

 

  • 基本料金は40分で4000円
  • オプションでハグや添い寝などのサービス
  • ホテル代もお客持ち

 

だということが判明。

実際にこの方はJKパフェを利用し、満足しているようですが、完全にホテルに派遣しお客に対して性的なサービスを提供していたようです。

 

在籍女子のツイッターアカウントも判明

 

JKパフェは在籍している女子にツイッターアカウントを作っているようで、複数の人物のアカウントが発見されています。

 

このようなツイートをしているアカウントがツイッター上だけでも多数あり、こちらでお客とやり取りをしていた模様。

おそらく在籍している女子が自主的に行っているわけではなく、店側から用意されたアカウントで営業行為をしていたようです。

 

このように自らは表舞台に一切出ず、従業員と自分で電話での対応をし、あとは在籍している女子に接客をさせ多額の利益を得ていた模様。

 

東京には違法営業の店舗が減少傾向にあるものの、今回のJKパフェのように次から次へと新規開店しているのが現状。

違法な行為をして私欲を肥やす人間。

刑罰は比較的軽いことが予想されますが、このような人間は刑期を終えたらまた同じような事をするでしょう。

その時に犠牲になるのは未成年の子供なのです。

 

またいくら多額の収入が得られるからといって、このような仕事をする女子の方にも大きな問題があります。こ経営者や従業員の逮捕ですが、一層のこと違法な店舗で働いていた女子たちにもなんらかの罰則が必要なのではないか?とも考えさせられます。

 

こういった性犯罪を助長するような犯人は、アメリカの様にしっかり顔画像などを公開し、再犯防止にさらに力を注いでほしいものです。

 

ネット上の声

 

  • 未成年の握手の仕事もどうかと思う。

 

  • 商品になる人、商品を売る人がいてはじめて買う人がいる。商品がなかったら買う人もいないわな。

 

  • 売った方も処罰してはどうか

 

  • 親は何やってんだ⁈
    子が子なら親も親か

 

  • 誰がどんな被害にあったのか?
    経営者が警察の得点稼ぎの被害に遭っただけ?

 

  • 需要があるから供給されてしまう。資本主義社会がそうさせる。

 

  • どんな家庭環境で育ったのか。かわいそうな子達だと思う。
    勉強、部活、将来の夢に打ち込んでいる高校生が大半だと思う。
    自分の欲でそのような店に行く男もかなり気持ち悪い。

 

  • こういうのってやっぱ口コミとかでバレるんかね
    客が警察に言うとは思えないし

 

  • 法律はまだまだ時代に追い付いていない印象。
    これちょっと法律に詳しい周囲がいたら、口止め料でバンバン稼げちゃうね(笑)
    こわこわ。

 

  • 氷山の一角だろ。他でもやっているんじゃないの?

 

  • 成人年齢も18歳に下げてるのに、17くらいの風俗は別にいいじゃないか、その方がむしろ性犯罪もなくせるし、税金も取られる いまの法律は男性を虐げるだけだ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。