日本の未解決事件である「吉川友梨ちゃん行方不明事件」

 

14年経過した現在でも解決していないこの事件には

ネット上でも様々な憶測が飛び交っています。

 

今回はこの事件の詳細な情報や

幽霊が真相を証言したという噂についても書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

事件の詳細

 

この事件が起こったのは2003年5月20日の午後3時過ぎでした。

 

公式のニュースサイトの記事によると

友梨ちゃんは20日は社会科見学で大阪市比花区にある大阪市立下水道科学館にバスで出かけ、午後2時20分頃、学校に戻った。

午後3時頃に 同級生3人と一緒に下校し、午後3時15分頃、自宅手前約400mの位置で3人と別れた。

ここから1人で自宅に向かって歩き出した。

午後3時18分頃、同級生の男子児童が友梨ちゃんと道ですれ違っている。

その後、自宅から約200mのたばこ店前で塗装作業をしていた作業員が友梨ちゃんが1人で歩いている姿を目撃している。

楽しそうに鼻歌を歌っていたという。

午後3時20分頃と見られ、以後の行方がわかっていない。

自宅と最後に目撃された現場の間にはバス停があり、午後3時25分発 のバスがあったが、バスに乗った気配もなく、バスを待っていた乗客も友梨ちゃんの姿を目撃していなかった。

こうした状況から僅か5分間に何者かに車に連れ込まれた可能性が高いと見られている。

この時間帯に現場周辺で目撃された車数10台のうち、未確認の車が数台ある。

これにより当時から真相は誘拐ではないか?という声が多く挙がっていました。

というより、この状況で誘拐以外の失踪原因が見当たらないといったほうが正しいでしょう。

 

この事件は「泉南郡熊取町小4女児誘拐事件」として

現在でも未解決事件として警察が捜査中です。

 

この事件後、午後7時半ごろまで身内や近所の方と吉川友梨ちゃんを捜索するも発見できず、警察に通報しています。

 

誘拐の可能性もありましたが、犯人らしき人物からの電話がなく、警察は公開捜査に踏み切ったのです。

 

【情報提供先】

大阪府佐野警察署捜査本部

072-464-1234

 

スポンサーリンク

 

当時の報道内容

 

事件当時に報道された内容をまとめてみました。

 

▪いつもの下校時刻よりも30分以上早く下校しているため、計画的な誘拐事件ではなく突発的な見方を警察はしている

▪事件現場付近に交通事故や転落などの形跡は発見されていない

▪現場付近のため池の水も抜いて捜査したが、手がかりなし

▪誘拐などの目撃証言はなし

▪短時間での犯行であるため、自動車ではなくバイクでの誘拐の可能性もある

▪女の子の悲鳴などを聞いたという証言もなし

▪2009年に週刊誌のフライデーが「北朝鮮に拉致された」との記事を公開

 

スポンサーリンク

 

悪質な詐欺が発生

 

この事件が全国に報道されると、吉川さんの自宅には吉川友梨ちゃんを知っているという電話が何度もかかってきました。

 

目撃情報もなく藁にもすがる思いだった家族はその相手が要求通りに470回、合計7000万円もの金額を支払ってしまったようです。

 

その詐欺犯人のやり口は巧妙で、「警察が吉川友梨ちゃんの身内を疑っている」と警察に不信感をもたせ「このままでは家族が逮捕される」と誘導したのです。

 

しかしその人物は吉川友梨ちゃんに関してなんら情報を持っておらず、不正に得た金はギャンブルや飲食などに使ってしまったようです。

 

またネット上の掲示板には

 

「吉川友梨ちゃんを誘拐し、殺害した後、樹海に捨てた」

 

という趣旨の書き込みがされましたが、それも悪質ないたずらだったということです。

 

スポンサーリンク

吉川友梨ちゃんの特徴

 

ここで吉川友梨ちゃんが失踪した当時の特徴をまとめてみましょう。

吉川友梨の画像

出典:https://twitter.com

【名前】:吉川友梨(よしかわゆり)

【年齢】:9歳(当時)

【現在の年齢】:23歳

【身長】:135cm(当時)

【特徴】

▪右小鼻に1ミリ大のホクロがある

▪右尻下部に1センチ大の斑

▪制服姿で失踪

▪体格は細身

▪人見知りで知らない人についていくタイプではない

 

幽霊が真相?

 

ネット上では吉川友梨ちゃん行方不明事件に関して

ある都市伝説が広まっているのです。

 

その都市伝説とは、大阪府南郡の山奥で幽霊の女の子が出現し

 

「お父さんのお友達にさらわれて殺された」

 

と事件の真相を証言するという都市伝説です。

 

事件の状況から誘拐されたことが失踪原因だと思われていますが

父親の友人というとかなり限定されてきます。

 

ですが、これはあくまでネット上で広まった情報なので

信憑性は薄いと思われます。

 

新たな目撃情報

 

過去には現場近くで不審な車両が目撃されたという情報が入っていました。

 

そこから捜査は再び暗礁に乗り上げていたのですが

2017年12月28日に新たな目撃情報が入ってきたのです。

 

それは現場の近くに白いセダンタイプの車両が止まっており

運転席には男が、女子席には小学生くらいの女の子が乗っていたというものです。

 

しかしその情報は4年前のもの。

 

なぜ今頃公開したのかは疑問ですが、いずれにしても有力な手がかりなのは間違いないです。

 

過去にも不審な車両の情報が寄せられており、

事件解決に向けて有力な情報になるかもしれません。

 

ネット上の声

 

  • 結構失踪って見つからないんだよな
    女児は連れ去りだけど
    監視カメラが今ほど無い時代ではなかなか行き詰まるよなぁ

 

  • 捜査情報もっと、どんどん出してください。何か知っている人が出てくるかも知れない。
    未解決事件を、警察のホームページなんかに載せて、誰でも、いつでも見れるようにしてほしい。多くの人の中から、貴重な情報が得られるかもしれない。

 

  • 今さら感が否めないが何とか解決に結びついて欲しい。日本も中国のようにいたるところに監視カメラが必要だなあ。

 

  • 4年前に情報を寄せてくれた人って、
    どうして、そんなに時間がかかったのかな。白い車の人が、知り合いとかで言えない事情が
    あったのだろうか。

 

  • なんで今頃?と
    ほとんどの人が感じたんだろうな。

 

  • 警察力落ちてないか 重大事件解決ならないのが目立つ

 

  • いつも思うけど
    10年以上前の事件の新情報といっても
    記憶も薄れているだろうし、あまり意味を成さないのじゃないか

 

  • この頃は、防犯カメラって、あんまり無かったもんな。もし誘拐なら、その犯人は今も、のうのうと普段の生活してる思ったら、たまったもんや無いな

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。