アルペンスキーのソチ・オリンピック日本代表の湯浅直樹さんが

本番でメダルが獲得できるかと話題です。

 

そんな湯浅直樹さんについて、身長や血液型などのプロフィールは?

奥さんは?いままでの成績や経歴は?ソチでのメダルはとれる?

 

などの疑問に答えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

湯浅直樹のプロフィール

 

dth475

 

 

名前:湯浅直樹

読み:ゆあさなおき

出身:北海道

生年月日:1983年4月24日

年齢:30歳(2014年現在)

身長:177cm

体重:74kg

出身校:北海学園札幌高等学校→北海道東海大学

 

スポンサーリンク

 

9歳の時にアルペンスキーを始め、2003年にはイタリアの

18歳~24歳までの有望な選手に送られる「マテオバウムガルテン賞」

を受賞している。この賞を日本人が受賞するのは初の快挙でした。

 

 

その後2005年から本格的に、アルペンスキーの大会に

出場しはじめ、2006年のトリノオリンピックでは日本人男子として

50年ぶりに入賞を果たした

 

 

バンクーバーオリンピックの選考から漏れ、一時は引退も考えるが

仲間たちから背中を押されて、再びソチの舞台を目指します。

 

スポンサーリンク

 

主な成績

 

YuasaKNG06

 

冬季オリンピック
  • 2006年 イタリアの旗 イタリア・トリノオリンピック – 7位
アルペンスキー世界選手権
  • 2005年 イタリアの旗 イタリア・ボルミオ – 18位
  • 2007年 スウェーデンの旗 スウェーデン・オーレ – 18位
  • 2009年 フランスの旗 フランス・ヴァル・ディゼール – 大回転29位
  • 2011年 ドイツの旗 ドイツ・ガルミッシュ – 6位
  • 2013年 オーストリアの旗 オーストリア・シュラートミング – DNF
ワールドカップ(10位以内)
  • 2005年12月22日 スロベニア・クランスカ・ゴーラ – 7位
  • 2010年1月26日 オーストリア・シュラートミング – 8位
  • 2011年1月25日 オーストリア・シュラートミング – 10位
  • 2012年1月24日 オーストリア・シュラートミング – 5位
  • 2012年2月19日 ブルガリア・バンスコ – 5位
  • 2012年12月18日 イタリア・マドンナディカンピリオ – 3位
  • 2013年3月10日 スロベニア・クランスカ・ゴーラ – 8位
  • 2013年3月17日 スイス・レンツァーハイデ – 9位
  • 2014年1月6日 イタリア・ボルミオ – 4位
ヨーロッパカップ
  • 優勝3回、2位4回、3位1回

 

ワールドカップでの優勝はまだですが、今季初戦でも4位と

好発進で、ソチオリンピックのメダルに期待がかかります。

また湯浅直樹はスキー板にもこだわりがあり、国産のスキー板しか使わないそうです。

他の日本人選手はみな海外製のスキー板を使っているのですが、

湯浅直樹はなぜ日本製の板を使っているのでしょうか?

 

それは本人の強いこだわりで、日本人として選手も板も世界一になることに意義があるのだと、湯浅直樹は力強く語っています。

 

 

湯浅直樹は結婚してる?

 

さてソチオリンピックで、メダルの期待がかかる、湯浅直樹ですが結婚はしているのでしょうか?

調べたところ湯浅直樹は2012年に結婚しています。

その時の様子がこちらです ↓ ↓ ↓

 

977_1

 

この結婚式の時は、全国からスキー仲間が集まって、湯浅直樹が自ら料理を切り分けるシーンもあるなど、盛大な結婚式だったそうです。

お相手はアスカさんというお名前です。

きっと挫折しそうになった時も、奥さんが支えてくれたからこそ、今の湯浅直樹があるのでしょうね。

 

 

是非ソチでのメダルを目指してほしいですね^^

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

 

では最後に湯浅選手の滑りを御覧ください^^