原宿系のファッション雑誌としておしゃれの見本になっていた

「Zipper」が12月22日号をもって休刊することが発表されました。

 

これは雑誌の編集部公式ツイッターから発表され

モデル業界に激震が走っています。

 

創刊から24年間、様々なモデルを排出していた雑誌の

休刊の理由とは何だったのでしょうか?

 

今回はZipperの休刊の理由や排出したモデルについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

突然の休刊発表

Zipperの画像

出典:ファッション雑誌ガイド

Zipperの休刊発表は2017年11月21日に

編集部の公式ツイッターから突然発表されました。

 

そのツイートの内容がこちらです。

 

 

このツイートは現時点で9000近くリツイートされており

大きな反響を呼んでいるのです。

 

スポンサーリンク

 

悲しみの声続出

 

ツイッターではZipperの突然の休刊発表に

悲しみの声が多く挙がっています。

 

その内容がこちら

 

これらのツイートはほんの一部ですが

これを見ただけでもZipperがいかに愛されている雑誌なのかがわかりますね。

 

スポンサーリンク

 

感謝の声も続々

 

突然の休刊に悲しみの声が非常に多いですが

雑誌の編集部に対して感謝の声も多く挙がっています。

 

その内容がこちらです。

 

スポンサーリンク

休刊の理由とは?

 

さて、創刊から24年間継続し原宿系のファッションの

最先端を紹介してきたZipperの休刊理由とはなんなのでしょうか?

 

これについては編集部の方からも

詳しい休刊理由は発表されていないようです。

 

ですが10代女性向けのファッション雑誌

のランキングを見てみると

 

  1. Seventeen(セブンティーン)
  2. non-no(ノンノ)
  3. Popteen(ポップティーン)

 

とこの3つの雑誌が群を抜いて人気なのです。

 

テレビ番組に出演する人気モデルもこの3雑誌の

専属モデルが非常に多く、Zipperは2010年以降から

大きく売上が減少していたようです。

 

となればやはり休刊理由としては

「人気の低下による編集会社の運営が難しくなった」

と考えるのが自然かもしれません。

 

もちろんZipperの紹介する個性的なファッションが好き

という女子も多くいるでしょう。

 

ですが少子化で若い男女の絶対人数が減少し

個性的なファッション雑誌の需要が低下しているのは

仕方のないことなのかもしれませんね。

 

寂しいですがこれまでZipperにお世話になった大勢の方

こんな雑誌があったんだよと後に語れる雑誌だったことは間違いありません。

 

復活の可能性は?

 

休刊と聞くと、しばらく休んでから復活するのかな?

と思う方も多いのではないでしょうか?

 

しかし編集部からの休刊の発表文を見てみると

 

「Zipperの休刊は、単なる雑誌の休刊以上の意味があると思っています」

 

そして文章の後半には

 

「みんなで”最終号まで”Zipperを盛り上げていきたいです」

 

とあることから今後復活の可能性を含めた休刊ではなく

これが最後のZipperだという意味であることが想像できます。

 

ですので、今後Zipperが復活する可能性は

この文章から察するに非常に低いのではないでしょうか。

 

排出したモデル

 

Zipper出身のモデルの中でも有名な方をまとめてみました。

 

▪吉川ひなの

吉川ひなのの画像

出典:Pinterest

▪きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーぱみゅぱみゅの画像

出典:SEKATABI

▪三戸なつめ

三戸なつめの画像

出典:Naverまとめ

▪YOPPY

YOPPYの画像

出典:Naverまとめ

▪IMALU

IMALUの画像

出典:Naverまとめ

▪北野日奈子

北野日奈子の画像

出典:Naverまとめ

▪臼田あさ美

臼田あさ美の画像

出典:テレビPABLO

▪土屋アンナ

土屋アンナの画像

出典:http://ariponnews.com

▪木村カエラ

木村カエラの画像

出典:kaela-web.com

▪木村文乃

木村文乃の画像

出典:PRONWEB

▪吉高由里子

吉高由里子の画像

出典:Pinterest

▪宮崎あおい

宮崎あおいの画像

出典:Pinterest

いかがでしたか?こうしてみると現在は大物になった

人物が、元々はZipper出身のモデルさんなんですね。

 

それだけ人を見極めるのが上手い雑誌だったとも言えるのではないでしょうか。

 

さて、2017年内での休刊が決定したZipperですが

休刊の発表に残念だという声も多く挙がっています。

 

ですが青春時代にこの雑誌から学んだこと

この雑誌のモデルさんに憧れた気持ちは

永遠に心の中でいき続けていくことでしょう。

 

Zipperの編集部のみなさま

いままでありがとうございました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。