大阪府寝屋川市議の吉羽美華容疑者らが共謀してコロナ対策の融資金を騙し取った詐欺事件。

今回新たに宮原由美子容疑者(53)が逮捕されました。

宮原由美子とはどのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

宮原由美子の事件の内容

今回の事件について「九州朝日放送」は以下のように報じています。

大阪府の寝屋川市議の女ら4人がコロナ禍の融資金をだまし取ったとして再び逮捕された事件で、警察は22日、共犯者として東京都の女を新たに逮捕しました。

 

警察によりますと、寝屋川市議の吉羽美華容疑者(42)は、新たに逮捕された宮原由美子容疑者(53)ら2人と共謀し、虚偽の申請書を作成して福祉医療機構に久留米市の医療法人へ現金6億円を振り込ませた疑いがもたれています。

 

コロナ禍で前年や前々年同月比で30%以上減収した場合、貸付限度額が3億円から6億円に増額されることを利用し、事実がないのに虚偽の申し込みをしたとみられています。

 

吉羽美華容疑者(42)ら4人はおととし、久留米市の医療法人から6000万円をだまし取ったなどとして、22日再び逮捕されていました。

引用:九州朝日放送

美人議員としてテレビ番組でも取り上げられていた寝屋川市議の吉羽美華容疑者ら4人が合計6000万円を騙し取って逮捕された事件です。

しかしながら今回は福岡県久留米市の医療法人の融資申請を代行し6億円を不正に受け取らせ、そのうち2億3千万円を報酬として受け取っていたのです。

この事件に関わったとして新たに逮捕されたのが宮原由美子容疑者(53)です。

逮捕された宮原由美子容疑者の顔画像やSNSについてリサーチしていきます。

スポンサーリンク

宮原由美子の顔画像やプロフィール

 

報道された内容をまとめると宮原由美子のプロフィールは以下のようなものになりました。

宮原由美子のプロフィール

【名前】:宮原由美子

【読み方】:みやはらゆみこ

【住所】:東京都港区西麻布

【年齢】:53歳(2022年8月現在)

【職業】:無職

 

顔画像についてはまだ報道では公開されていませんでした。

宮原由美子が住んでいるのは言わずと知れた東京の一等地西麻布だ。

詐欺で巻き上げた金を使って私腹を肥やしていたと考えると実に腹立たしい。

宮原容疑者と吉羽容疑者は元々の知人同士だという情報があり、選挙活動での手伝いやどこかのSNSでつながっている可能性もあるだろう。

共犯の吉羽美華容疑者の移送する様子などが報道されているため、今後報道され顔が判明しましたら追記していきます。

スポンサーリンク

宮原由美子のFacebook

宮原由美子容疑者のFacebookについて調べてみると、以下のような検索結果になりました。

同姓同名の人物がかなりの数ヒットしており、東京都在住のアカウントもいくつか分かっています。

しかしながら情報がまだ不足しているため、アカウントの特定には至っていません。

スポンサーリンク

ツイッターやインスタは?

SNS

 

ではインスタやツイッターはどうでしょうか?

同じく同姓同名のアカウントはかなりの数ヒットしていますが特定するには至っていません。

ネット上の反応

騙されたと言ってる方にもちょっと…決裁権を持つ人が融資と言う言葉の意味を知らないはずが無い。共犯かもと言う疑念が拭えません。

 

国会議員にしろ市議会議員にしろ特権を持っている立場の人間が、その立場を利用して犯罪を犯した場合は、罪も上乗せして欲しい。特権を持つからには、それに応じた責任が伴って然るべき。

 

宮原と吉羽が旧知の間柄なら吉羽の横領額は6000万どころではない。もしかすると余罪10億ということも大いにありうる。これは前代未聞の額であり世紀の犯罪に発展する可能性がある。

 

女性の議員が少ないのは自業自得では?地区によっては市議、県議、市長なんて、立候補すれば当選するんだから
もうほとんど二足のわらじだからな!
悪さしても辞職しても次の選挙で当選する田舎だもの!

 

市議の吉羽は捕まると思ってなかったんかな?お金の魔力に負けて、自由も効かない所に15年は拘束される位なら、カツカツでも生活できて、誰にも監視拘束されない生き方の方がええわ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます