タレントのリュウチェルとペコが離婚することを自身のインスタグラムで発表しました。

離婚した理由とは何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

インスタで離婚を発表

「僕たちの家族についてお伝えしたいことがあります」と切り出したryuchellは、「2人で今後についてよく話し合い、これからは“夫”と“妻”ではなく、人生のパートナー、そしてかけがえのない息子の親として、家族で人生を過ごしていこうね。という形になりました。もちろん、今まで通り家族で暮らします」とpecoと新しい形の家族として歩んでいくことを報告。

引用:モデルプレス

夫婦という形は解消するが、お互い人生のパートナーとして、また息子の親としては家族という形に変わりはないとしている。

愛する家族のために自分の本当の気持ちを押しころす事が愛だと、強く強く思う反面、
誰にも、そしててこにさえ、本当の自分のことを言えずにいる苦しさを、毎日1人で抱え込んでしまいました。

 

こんなに愛する家族がいるのに、生きていくことさえ辛いと思ってしまう瞬間もありました。
このままでは自分が本当にダメになって一番守りたい家族のことも守れなくなってしまうと感じ、これまでの事、今の思いを、てこに全て打ち明けました。

 

てこは、「今まで辛かったね」と泣いて抱きしめてくれました。
その深い愛に涙が溢れて、僕が思っていた以上に、僕がどんな人間であれ、てこは僕という存在を理解し、大切に思ってくれました。

 

これからは”夫”と”妻”ではなく、人生のパートナー、そしてかけがえのない息子の親として、家族で人生を過ごしていこうね。
という形になりました。
もちろん、今まで通り家族で暮らします 👨‍👩‍👦

 

僕自身が認めてあげられた本当の自分で、新しい形の家族を愛していきたいです

りゅうちぇるとぺこは2年間の交際期間を経て2016年に結婚。18年7月に第一子となる長男が誕生しています。

スポンサーリンク

離婚理由は?

インスタに投稿された文章が長文であり、直接的な表現を避けていたため、「結局何が言いたいの?」「離婚理由がわからない」「どういうこと?」という声も多く上がっている。

今回の文章で最も重要なポイントは

 

「”本当の自分”と、”本当の自分を隠すryuchell”」

「皆さまに多様な生き方を呼びかけてきた僕なのに、実は僕自身は、”夫”らしく生きていかないといけない」

「今お話しさせてもらった通り僕には隠していた部分がありました。」

 

・この文章から察するに本当のりゅうちぇるは別にあったが今まで家族に対しても隠して生きてきた。

・ジェンダーの自由を訴えてきたが自分の中で我慢してきた部分があった

こう読み取れるものです。

 

ここからは推察になってしまいますがりゅうちぇるはもともと男性が恋愛対象であるゲイだった。

だがぺこを愛してしまい一生守っていこうと決めたが、ゲイである自分の部分が隠せなくなってきたという意味に受け取れます。

 

イラスト

 

実際に過去のインタビューでは恋愛対象について以下のように話しています。

「僕は小さいころから男の子だけど、かわいいものが大好きで。例えば水を飲む時にも小指が立っちゃうし、何をしてもからかわれることが多かったんですよね」

 

「ぶっちゃけ、これで男の子が好きな方がまだわかりやすいし、楽って思っちゃってた。それか普通の男の子になりたいと思ってた。こんなにかわいいものが好きなのに、なんで女の子が好きなんだろうって」

引用:ABEMA TIMES

子供の頃からジェンダーのことで悩みがあったことを告白しています。

この時は「男の子が好きな方が楽」と話していますが、結婚生活を続ける中で本当の自分に気がついたのかもしれません。

結婚し子供ができ夫として隠しておかねばならない部分だと思えば思うほど辛くなった。

だがぺこさんはすべてを受け入れて「今まで辛かったね」と新たなパートナーとしての関係に一歩進んだということではないでしょうか。

これを考えると離婚を受け入れたぺこの人間的な器の大きさが素晴らしいものがありますね。

スポンサーリンク

事務所から詳細が発表

離婚が発表されると一部では別居疑惑まで飛び出している。

そのためリュウチェルとペコが所属する事務所から以下のように発表されています。

 

「法律上は夫婦ではなくなりました」

「事実婚というカテゴライズではなく、『新しい家族の形』として家族3人で同居していきます」

「別居はしません」

 

ペコのインスタには「これからは人生のパートナー」という文言が見られることから、法律上の夫婦でなくなるだけで生活自体はそこまで変わらないものであるということだろう。

スポンサーリンク

数日前には子供にヘトヘトな悩みに回答

8月19日の「with online」の記事には「今回の悩みのテーマ」として

「2歳になる子供がいますが、夜の寝かしつけに悩んでいます。準備が整っても、なかなか寝てくれず、へとへとです……。ryuchellさんは寝かしつけに悩んだときはありますか? こんなときいいアドバイスがあればお願いします!」

引用:with online

という内容の悩みに対して子供を寝かしつけるポイントを伝授していました。

2016年にpecoさんと結婚し、一児の父になってからも育児について子育ての悩み相談にも積極的に乗っていました

インスタが非公開に

 

離婚発表から一夜明け離婚発表のニュースが流れると、りゅうちぇるのインスタアカウントが鍵垢になり非公開になりました。

そのためりゅうちぇるの離婚報告を本人の言葉で見れなかった方が続出しました。

その理由としては離婚発表したインスタの投稿に批判的なコメントが寄せられたこともあるでしょう。

みんなの反応

イラスト

https://twitter.com/kintooh/status/1562829695355621376

ネット上の意見

これはペコちゃんがすごいなと思います。りゅうちぇるはすごく人柄も頭もいいしきっと頑張って来たんだろうね。
私の夫は発達障害でした。結婚前から分かっていたけど、黙って結婚し子どもも生まれました。
正直カミングアウトされたら
何でいってくれなかったの?って思いました。
だけど、いって離れられるのも辛い気持ちも分かります。だけど、辛いし悲しい。
ペコちゃんが墓場まで持っていって欲しかった本音、それでも一緒に居ると言う選択。
この先どうなるかは分からないけど、お子さんの為によきパートナーとして頑張る姿を応援します。私も気持ちが落ち着いたらしっかり向き合い決断したいです

 

本人もずっと苦しかったんだと思う。 だけどやっぱり結婚前には打ち明けることが相手に対しての誠意なんじゃないかな。 ぺこちゃんのことは人として大切だったんでしょ?ぺこちゃんもりゅうちぇるさんが大切で大好きだったから結婚した訳で。 だからこそ打ち明けて選択肢を与えることが大事だったと思う。きっとぺこちゃんも真剣に考えてくれただろうしね。

 

この記事に限らず、どの報告も肝心なところが抜けてて分かりづらい。要は男性が好きだと言うのを隠しきれなくなったということ。ペコさんとは愛で繋がってるから性別を超えてるっていう話らしい。 ペコさんの文書を見る限り、ペコさんはりゅうちぇるを男として見てるから、子供のことを考えて、これから再婚するなり兄弟つくるなり自由にしたらいいと思う。

 

このまま一緒に過ごすということはジェンダーの理解はしてありのままにこれからも家族として生きるという事かな?3人で仲良く過ごして欲しいなとおもう。 この関係のままでりゅうちぇるは他に好きな人を作るとかだったら最低かなと思うけどまさかそこまで自分の都合のいい様には過ごさないだろう。 にしても私がペコさんだった許せないなぁと思ってしまう。若いのに思いやりに溢れた立派な子やね。

引用:Yahooニュースコメント

 

最後まで読んでいただきありがとうございます