鹿児島県南大隅町で行われていた全日本大学対抗選手権(インカレ)で転倒事故があり法政大学の1年塩谷真一朗さん(19)が死亡しました。

 

 

塩谷真一朗さんとはどのような人物だったのでしょうか?

 

・塩谷真一朗さんの顔画像は?

・塩谷真一朗さんのFacebookやインスタは?

・事故の原因はなに?

 

このような内容で書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

塩谷真一朗さん事故の報道内容

今回の塩谷さんの死亡事故について「読売新聞」では以下のように報じています。

鹿児島県南大隅町などで開かれていた全日本大学対抗選手権(インカレ)自転車競技大会の男子ロードレースで転倒事故があり、日本学生自転車競技連盟は5日、意識不明で緊急搬送されていた法政大1年、塩谷真一朗さん(19)が死亡したと発表した。

 同連盟などによると、事故は4日午前11時頃、同町の下り坂で発生。先行する自転車が転倒後、塩谷さんら後続が次々と巻き込まれたという。塩谷さんは頭や胸などを強打し、ドクターヘリで鹿児島市内の医療機関に搬送されていた。ほかに数人の選手が擦り傷などで搬送され、計13人がリタイアしたという。

大会は1~4日に開かれ、最終日の男子ロードレースには155人が出場。来年の鹿児島国体のコースを一部活用した計145・2キロで行われ、事故は4周目の終盤に起きた。コースがある大隅半島は4日朝から断続的に雨が降り路面もぬれていたという。

引用:読売新聞

塩谷真一朗さんは1年生でありながら全国大会に参加しています。

塩谷真一朗さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

塩谷真一朗さんの顔画像やプロフィール

塩谷真一朗さんの現在判明しているプロフィールは以下のようになります。

 

塩谷真一朗のプロフィール

【名前】:塩谷真一朗

【年齢】:19歳

【大学】:法政大学

 

顔写真については現時点で公開されていません。

塩谷真一朗さんのFacebookやインスタなどはあるのでしょうか?

スポンサーリンク

塩谷真一朗のFacebookやインスタは?

SNS

塩谷真一朗さんのFacebookやインスタなどのSNSはあるのでしょうか?

塩谷選手のSNSについて調べてみると、「塩谷真一朗」の名称のアカウントは一切見つかりませんでした。

「Shinichiro Shioya」で調べてみるとFacebookやインスタなどに同姓同名のアカウントが発見できましたが、情報量が少なく塩谷さんのものだと断定するには至っていません。

スポンサーリンク

高校や中学は?

塩谷選手の高校については以前学校のホームページに掲載されていたことから「松山学院高等学校」だと判明しています。

塩谷さんはこの高校の「自転車競技部」に所属しており2020年9月28日に行われた「広島県サイクルロードレース」では3位に入っています。

高校のホームページには出身中学も記載されており「泉佐野市立新池中学校」だと判明しています。

死因や事故原因は

塩谷真一朗さんの死因や事故の原因はなんだったのでしょうか?

「共同通信社」の報道によると死因は

 

頭や首の損傷だった

 

と報じられています。

事故が起きた当初は意識不明の重体だと報じられ、その後ドクターヘリで病院に搬送され懸命の治療が続いていましたが、5日になって死亡が確認されたものです。

 

では事故原因はなんだったのでしょうか?

 

事故原因については現時点での報道で

 

先行していた自転車が転倒し、塩谷さんら後続の自転車が次々に巻き込まれた

 

というものです。

日本自転車競技連盟の公式ホームページによると

 

(24.2km×6周=145.2km)の4周回目下り坂(鹿児島県南大隅町内)において、少なくとも13人が関係する落車が発生いたしました。

 

との記載があり全6周中の4周目の下り坂でじこが起きたということです。

ほかにも数人の選手が擦り傷等のケガを負い、13人がリタイアする大きな事故になりました。

ネット上の反応

イラスト

正直な話、自転車レースでの事故は仕方ない部分はあると思う。
F1やバイクレースなどモータースポーツでの事故や競馬での落馬なんかもあるけど、スピードを競う競技でのこういう事故は仕方がない。

もちろん、事故った選手は無事回復して欲しいけど、こういう事故によって危険だからルール変更や対策をって考えるのは実質難しいと思う。

ツールドフランス等、本場の自転車レースを見ると実はかなり不文律があって例えば記事のような落車があったらそれに乗じて勝ちにいかず、事態の収拾を待つなど、ある意味で危険も込みでだからこそ勇気や運も含めて勝者は称えられていると思う。

私も含め門外漢がパッと見だけで危険だからというのは、例えば相撲に時代に合わないから服着てやりましょうというような、なんというか微妙な感覚を覚える。

公道では無くて自動車教習所みたいな所でのレースに参加したことがありますがそこでやはり集団事故に巻き込まれたことがありますね
自転車ロードレースは集団で走ることでスタミナ軽減をはかるという性質上こういった集団事故というものは防げないところがあります
私が巻き込まれた事故も自分の前で転倒があり止まりきれないし横にも逃げられない状況でした
止まれたとしても後ろから追突されていたことでしょう
ただ自転車事故は幸いにも重量物が絡む事故にはならないので最悪の事態もあり得ますがほとんどが骨折や擦過傷で済むものです
意識不明とあるので急坂で速度が出ていた時の事故だったのかもしれませんね
最悪の事態にならないことを祈るばかりです

法政大学の自転車部の朝練をよく見かける地域に住んでいます。
正直ショックですし、本当に残念です。
個人戦と思われがちですがチーム戦なのでチームメイトの皆さんのご心痛を考えると辛い気持ちになります。

ロードレースは死の危険があるスポーツですがヘルメット着用などで近年は死亡事故は減っているだけに残念でならない。
死亡事故はとても悲しく残念ではありますが、各種大会は引き続き開催して欲しいと願っています。

ご冥福をお祈りいたします。

引用:Yahooニュースコメント