こんにちは。

今回はモデルで番組レポーターとしても活躍している井澤エイミーさんについて書いていきます。

 

 

井澤エイミーさんがツイッターに「PK下手すぎ」などと投稿し物議を醸しています。

 

井澤エイミーさんとは一体どのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

井澤エイミーが下手すぎ発言で炎上

井澤エイミーさんがサッカーの日本VSクロアチアの試合後に「PK下手すぎ」などをツイートして炎上しています。

 

 

試合は1対1の同点で延長戦に突入。

延長でも決着がつかずPK戦に突入し、日本は1人目と2人目が外してベスト16で敗退しています。

 

その試合直後のツイートとあってネット上では

 

・敬意に欠ける、さすがにひどい

・気持ちはわかるけどSNSに書くべきではないかと

・下手すぎはないでしょう。みんな頑張ったよ

 

といった批判のコメントが上がっており炎上しています。

さらにそのツイートから20分後には下手すぎコメントについて以下のように持論を展開。

 

 

その後もW杯の試合を観戦しているツイートが何十件もありました。

問題ツイートの翌朝には日本代表を労うツイートを投稿しています。

 

スポンサーリンク

井澤エイミーは何者?wikiプロフィールや経歴,学歴は?

井澤エイミーさんとはどのような人物なのでしょうか?

プロフィールは以下の通りです。

プロフィール

【名前】:井澤妙峰

【読み方】:いざわみみ

【英名】:井澤エイミー

【生年月日】:1988年6月22日

【年齢】:34歳

【身長】:164cm

【体重】:47kg

【スリーサイズ】:82-60-87cm

【血液型】:AB型

【ジャンル】:モデル、タレント、リポーター

【事務所】:プラチナムプロダクション

【出身大学】:上智大学

 

井澤エイミーさんは日本人とスイス人のハーフであり4ヶ国語を話せる人物です。

 

当初は「amie(エイミー)」名義でモデルなどの活動をしていましたが、2012年にプラチナムプロダクションい移籍後から「井澤エイミー」名義で活動しています。

 

2012年にはミスユニバースジャパン長野大会でファイナリストに選出されています。

モータースポーツのリポーターと務めているほか、ワインの販売会社も運営しています。

 

かつては貿易会社に勤務していたエリート会社員であり、そのつながりでのワイン販売でしょうか。

 

 

2013年には「キャンパスナイトフジ」に出演し大学生モデルとして人気を集めていました。

 

スポンサーリンク

結婚した夫(旦那)は?

井澤エイミーさんの結婚した旦那さんは誰なのでしょうか?

調査を進めると過去に結婚を前提に交際していた人物が確認されています。

 

その相手とは林道徳さんです。

 

 

これはABEMA TVで放送されたマリキュラム「1ヶ月で結婚に向けて結婚する方法」での企画での出来事です。

 

 

その後番組が用意した部屋で同棲生活をスタートさせた2人。

しかし開始早々の井澤エイミーの出張などで気持ちがすれ違い2人は破局いています。

 

あまりにも急な展開に「ビジネスカップルだったのでは?」といった声も上がっていました。

 

その後井澤エイミーさんには熱愛のスクープや、結婚したという報告はないため現在独身だと思われます。

スポンサーリンク

事故の内容とは?

井澤エイミーさんは2019年9月3日に対向車に追突される事故に遭っています。

その際に愛車のメルセデスベンツCクラススポーツクーペが大破してしまいました。

 

 

愛車のベンツは13年間乗っていた車だったようです。

前面がかなり潰れてしまっていることが写真に収められています。

 

 

井澤エイミーさんに大きな怪我はなく検査結果は特に異常がなかったということです。

 

世間の反応

イラスト

ブーイングも批判も良いんですけど、SNSの使い方、なんだと思います。
試合を見ながら感情が昂ってつい口に出してしまう言葉と違って、SNSは書き込んで、送信するというプロセスがある訳ですから、その途中で冷静になったり、この内容でいいのかな、と確認したりできる訳ですしね…

結局、そういう反応をすれば、似たような反応が返って来てしまう訳で…プラスになる事なんてあまり無いでしょうしね。

まーもともと感情をそのまま出すようなツイートをしているようですが、サッカーを伝える側の仕事もされていた事もありますしねぇ…もっと表現の仕方などを含めて色々ともったいないなぁ~という気持ちになっちゃいます

ドイツ、スペインに勝利したことは間違い無く称賛に値する素晴らしいこと。
ただ、我々サッカーファンはどこまで行けば満足なのか?
仮にグループリーグ敗退でも選手たちは一生懸命な事に変わりは無いし
毎回素晴らしい戦いをして
感動をありがとうって気持ちになって
ベスト16で良かったねって選手に言い続けるのが良い事なのか?
ひと方向の意見に従わないとバッシングされるのが当たり前の中、少数意見を発信する勇気も認めてあげればいいと思う。
悔しい思いを力にするのも時には必要じゃないのかな?

色々なファンがいて、色々な見方がある。 全ての人がリスペクトするべきというのは、リスペクトしたい側の人の意見だし、それを押し付けるのはどうかなと思う。 どちらが正しいというものでもない。 日本代表への賞賛も批判もあってしかるべき。 だが、その賞賛または批判を書いた人に対する賞賛と批判、ましてや誹謗中傷などは要らない。 しかし、やたらとそこに執着する人が多い気がする。

引用:Yahooニュースコメント