こんにちは。

葛飾区立の中学校で生徒に対しセクハラやわいせつ行為をしていた20代の男性教諭が、問題発覚後1年以上も担任を続け、現場に立ち続けていたことが判明しました。

問題が発覚した学校の名前はどこなのでしょうか?

わいせつ行為をした教師の名前や顔は公開されているのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

報道内容

 

 生徒に対しセクハラ・わいせつ行為を行ったとして、東京都教育委員会が11月に懲戒免職処分とした葛飾区立の中学校に勤めていた20代の男性教諭が、行為発覚以降も処分までの1年以上にわたって担任などを務め、教壇に立ち続けていたことがわかった。「急な担当替えなどがあれば、注目を集めかねない」との学校の判断だったが、保護者らから疑問の声が上がっている。

都教委の発表などによると、男性教諭は昨年6~8月にかけ、複数の女子生徒に対し体を触るなどの行為を行った。同年8月に学校に情報が寄せられ、発覚したという。

これを受け、学校側が男性教諭に聞き取りを行ったところ、男性教諭は体に触れたことなど事実関係をほぼ認め、保護者と生徒に謝罪したという。

この中学校の校長によると、行為発覚当時、男性教諭は学級の担任を務めていた。しかし、担任を外すなど、生徒から遠ざけることはせずに、男性教諭が授業以外で個別に生徒と関わる場合は1対1にならないよう別の教諭を必ず入れるなどの対策を取ったという。

翌年度は担任を持たなかったが、別学年の副担任に就いた。受け持っている授業については、これまで通りに続けていたという。

引用:読売新聞

 

複数の生徒に対してわいせつ行為・セクハラ行為をしていた20代の男性教諭。

中学校側は問題が発覚後も1年に渡って担任を務めていたのです。

 

学校側は

 

「急な担当替えなどがあれば、注目を集めかねない」

 

と説明しているということです。

 

性犯罪の被害者のことよりも、世間体を重視した発言にも聞こえる中学校側の対応。

これは隠蔽工作と取られられても仕方ないものです。

 

行為を行った教師はいうまでもありませんが、監督する立場の中学校上層部にも同じかそれ以上の過失が考えられる事案でしょう。

 

記事によると当該教師は、問題発覚当時クラスの担任を務めていたが、発覚後も担任を外すなどの対応をしなかった。

翌年度は担任こそ受け持たなかったが、別学年の副担任を務めた。

 

生徒と授業以外で交流がある場合には、1対1にならないように対策をしたというが、学校側の対応に疑問の声が多くあがっているのです。

 

 

保護者からは

 

「法律で裁かれなければいけないようなことをしているのに、こんな対応を取るのは理解できないし、残念」

 

この方の言うようにこれは立派な犯罪行為です。

にも関わらず学校側は警察への届け出や適切な対応をせずに、身内を甘やかしているのだ。

 

これは「犯人隠避」に当たらないのだろうか。

 

いじめ問題への対応など全国の学校で聞かれるが、教育の現場が狂っていると言わざるを得ません。

おそらく昭和の時代から続く隠蔽体質が今でも残っていると考えられ、今までは被害者の泣き寝入りで明るみにされなかったことが、一人ひとりが勇気を持って被害を訴えることで明るみに出ているのでしょう。

スポンサーリンク

葛飾区の中学校はどこ?学校名や場所は?

 

問題が発覚した学校はどこなのでしょうか?

報道された内容では「葛飾区立の中学校」という情報のみが分かっており、中学校名の実名報道はされていません。

 

ではSNSや匿名掲示板「爆サイ」、「2ちゃんねる」などでリーク情報がないかも調査したが、情報は得られていません。

東京都教育委員会では先生によるわいせつ行為の相談窓口が設置されている。

 

問題解決の意思があるのは良いが、言い換えればそれほど深刻な問題になっているのでしょう。

 

引用:https://school.katsushika.ed.jp/weblog/files/tokiwa_j/doc/31152/106539.pdf

 

もし現在進行系でわいせつ行為に悩んでいる方はぜひ活用していただきたい。

スポンサーリンク

セクハラした先生の名前や顔画像は?

イラスト

セクハラ行為をした先生の名前や顔画像は公開されているのでしょうか?

報道では20代の男性教諭とだけ報じられています。

 

現時点では問題の教師は東京都教育委員会から「懲戒免職処分」を受けた段階であり、名前は公開されていません。

11月当時の記事には区立中学の「27歳男性教諭」と報道されていました。

 

またセクハラ内容は

 

・体育館で女子部員の服の上から胸を触る

・体を肩で担ぎ上げる

 

といった行為が行われていたことが分かりました。

 

情報参照元

https://mainichi.jp/articles/20221109/k00/00m/040/263000c

 

しかしながら警察に被害届が提出され、逮捕となれば実名で報道される可能性も十分考えられるでしょう。

報道では2021年6月~8月とされているが、他にも余罪はあると考えるのが自然です。

 

 

そうなると逮捕される可能性も十分あり、問題の中学校についても異常な学校の組織を改めなければ通学する子供があまりにもかわいそうです。

 

これは「性犯罪なのだ」という子供への教育のためにも、当該教師には相応な刑事罰を課するべきだと感じます。

教育よりも自分達の保身のほうが大事だという大人ばかりでなければそうなっていくだろう。

スポンサーリンク

SNSで被害報告が多数

SNSでは当該の学校ではないが、全国の方々から教師のセクハラ行為の被害が報告されています。

 

世間の反応

イラスト

管理職として人としてズレてる校長だね。確かに部下を罰するのは辛いけど、被害児童生徒を守ることが最優先でしょう。仮に確たる証拠がなくとも、蓋然性が高いのなら、被害者保護と他の児童生徒保護のために担任を外すのが管理者として人としての在るべき判断だと思う。外した上で、事実関係を厳正に調査すれば足りること。

発覚して冤罪でもないことがわかったら、教員免許剥奪か停止にできるようにならないものかな。
教育者としてやっては行けないことしているのだし、そういう処分が当たり前だと思う。
自動車免許でいうと危険運転と同等くらいの違反行為だと思うけどね。
校長も生徒を守らず教員の側を守るって態度も信じられないし、どちらも重い処分下ってほしい。

この事案は本人が認めてるわけだから、正式な処分を待たずに謹慎処分にできるように、校長の権限強化が必要だね。それしても不祥事が多すぎて、懲戒でやめさせる教員が増えれば人員不足に陥り、当たり前に、真面目に勤務している教員への負担が増す悪循環。子どもへの教育に影響が出れば、日本の将来にとっても危惧すべきこと。長時間労働などブラックな職場を改善しろ言うだけでなく、他の教員も含め学校全体の責任として捉え、抜本的な改善を図る必要があるね。

引用:Yahooニュースコメント