こんにちは。

今回はレーシングドライバーの「モンスター田嶋」こと田嶋伸博さんについて書いていきます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

田嶋 伸博(@nobuhirotajima)がシェアした投稿

 

12月6日に田嶋伸博さんが逮捕されたのです。

一体何をして逮捕されたのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レーサーモンスター田嶋伸博が逮捕

田嶋伸博さん逮捕を報じたのは「信濃毎日新聞」です。

長野県警大町署によると、大町市内の原野に金属くずをみだりに捨てたなどとして、大町署と県警生活環境課は6日、廃棄物処理法違反の疑いで、東京都渋谷区、会社役員田嶋伸博容疑者(72)を逮捕した。田嶋容疑者は、自動車のヒルクライム(山登り)競争で、“モンスター”の愛称で親しまれた選手。

引用:信濃毎日新聞デジタル

 

記事によると田嶋伸博さんは「長野県大町市」の原野に金属くずを捨てた「廃棄物処理法違反」の疑いがもたれています。

逮捕される程のことですから今回が初めてではなく、日常的に不法投棄があったのかもしれません。

 

 

田嶋伸博さんは1950年生まれの72歳。

石川県小松市出身で7歳の時にレーサーになることを決意したそうです。

 

大学時代にはレースの世界に飛び込み2006年~2011年まで世界大会で6連覇。

2013年には電気自動車部門で優勝するなど世界を舞台に戦う日本人レーサーです。

身長184cm体重98kg。

・石川県立小松高等学校

・国士舘大学工学部

タジマモーターコーポレーションの創業者にして代表を務めている人物でもあります。

スポンサーリンク

結婚した奥さんや息子は?

 

田嶋伸博さんは結婚した妻がいらっしゃいます。

 

奥さんの名前は「裕美子」さんといい、パーツの打ち合わせで会社を訪れる際にも奥さんがついていくほど仲が良いということなのでしょうか。

 

こちらのFacebookには奥さんの写真がアップされていました。

 

 

田嶋裕美子さんがどのような人物か調査してみましたが、表立って活動をしている人物ではなくおの素性(職業、年齢)は非公開となっているようです。

 

息子についても調べてみるとツイッターで以下の情報が確認できます。

 

 

この情報にある通りヒュンダイのレーサーに「田嶋」という人物がいるのか確認しましたが、確認は出来ていません。

 

親子で名字が違うのでしょうか?

もしくは「らしい」とあいまいな表現であることからあくまで噂の域を脱していない話なのかもしれません。

 

家族構成については奥さん以外の存在は現時点で確認できていません。

世間の反応

イラスト

モータースポーツファンとして何やってんだよ!の一言に尽きる報道。
レーサーとしては80年代から日本のトップとして活躍して、その後も米の有名なパイクスピーク等で活躍した選手です。メーカーとはスズキと特に関係が深くてパイクスピークでも事実上のスズキワークスチームとして走ってました。
会社は近年はGOPROの代理店としても有名でアスリートとしても実業家としても成功している人です。
それだけに廃棄するのにお金が無かったとは思えず、昔の感覚のポイ捨てで産業廃棄物を捨てたのかと想像しますが……。
「こんな所でモータースポーツの名前出されるような事するなよ!」
何とも情けない記事です……。

これが、「気候変動というのを実感した。クリーンエネルギーに関心が出て」といった環境保護を意識したかのような発言をして、BEVにビジネスに傾倒していった人間の真実なんですね。
環境保護のため、地球温暖化対策だ、脱炭素だ、と宣ってBEVにビジネスに励みながら、やっている事はこんな事な訳ですね。
この胡散臭いビジネスに励む人達の本質が見えて判り易かったです。
心底、失望しました。
こういった、商売のためのBEV賛歌を歌う方達の流す美辞麗句ににいったいどれだけの人達が流されているのかを考えると「ぞっと」しますね。

警察はこの手の事件は慎重に捜査しているので逮捕に関しても「何かの間違い」である可能性は低い。 もっとも当人ではなく「会社」がやったのかもしれないが。

引用:Yahooニュース