こんにちは。

今回は俳優の中井貴一さんについて書いてきます。

 

 

中井さんが12月8日に放送される「徹子の部屋」に出演されます。

中井貴一さんの奥さんや子供などの家族構成や自宅などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

中井貴一の奥さん吉谷麻友子の画像や年齢は?

 

中井貴一さんは2000年の時に39歳で結婚しています。

お相手は6歳年下で週刊誌では石田えりさん似だと紹介されている32歳の一般女性です。

 

 

中井貴一さんの奥さんはどんな人なのでしょうか。

 

調査を進めると奥さんは「吉谷麻友子」さんという人物だと分かりました。

麻友子さんは外資系の会社に務めるOLであり、結婚後も仕事を続けていました。

 

妻について中井さんは以下のように話しています。

 

彼女は仕事をしているし、支えられているというよりパートナーという感じです

僕は変に変えられるのも苦手なんですよね。

 

お二人の馴れ初めは誕生日パーティーに来ていた麻友子さんと友人の紹介で出会いました。

その後交際に発展して2年後に結婚しています。

 

中井さんの父親は38歳で亡くなっており、自分は父親よりも長く生きることはなかったと思っていたそうです。

 

「僕は父が交通事故死した37歳で、自分の人生も終わると本気で思っていたんです」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/61a84cc35d7a5a1a524c8f4997a3399a3689062a

 

そのため結婚は意識的に避けていたのだといいます。

 

 

しかし38歳の誕生日に吉谷麻友子さんから「お父さんより長生きできてよかったね」との言葉で方がスッと軽くなり、結婚に向けて前向きに考えるようになりました。

 

37歳を過ぎ、ようやく中井さんは吹っ切れることになります。これからようやく自分の人生が始まるという気持ちになり、38歳になって結婚、あらためて決意を固めます。「守りに入らない生き方を貫こう」と。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/61a84cc35d7a5a1a524c8f4997a3399a3689062a

 

結婚の決め手になったのは麻友子さんがデート時にオシャレお店だけでなく、立ち食いそばや牛丼やでも喜んで「美味しい」と食べていたそうです。

 

その姿を見てやっていけると思ったと話しています。

 

2人の結婚式はアメリカのオレゴン州で行われています。

中井貴一さんはオレゴン州の親善大使を務めており、麻友子さんの希望でもあったそうです。

 

子供(娘,息子)について調査するとお二人には子供がいないことが判明しています。

 

理由は本人の口からは公表されていないため、様々な憶測が飛び交っていますが、自分が早死にする意識がまだあり家族を残していけないからではという考察がなされています。

 

奥さんの画像について調査したところ複数の麻友子さんだという画像が出回っていますが、どれも信憑性に欠けるため本物であるかの確認が取れていないため、こちらでの掲載は差し控えさせていただきます。

 

結婚式の写真なども公開されていないため、中井貴一さんは妻の写真などは公開しない方針だと思われます。

 

結婚22年経った今でも芸能界のおしどり夫婦として有名な夫婦です。

スポンサーリンク

中井貴一の自宅はどこ?

中井貴一さんの自宅について調査すると以下の情報が確認されました。

 

 

中井貴一さんはもともとの実家が田園調布にあり幼少時代から調布で育っています。

 

田園調布といえば東京都内でも有数の一等地であり、大物政治家や芸能人、会社社長の豪邸がずらりと並んでいる地域です。

 

中居さんが調布に住んでることは有名であり近所でも何度か目撃されているのです。

 

 

2012年6月29日に放送された「ぴったんこカン・カン」では長野の別荘を紹介しています。

長野県のリゾート地・蓼科にある別荘は父親から引き継いだものです。

 

 

蓼科高原は避暑地として別荘やペンション、リゾートホテルなども立ち並ぶエリアです。

自然豊かであり都会の喧騒から離れるてゆっくり静養ができるばしょです。