みなさん、こんにちは。

東京都豊島区の住宅で、近所の男から男性が顔などを刃物で切りつけられる事件が発生しました。

この事件で逮捕されたのは、無職・川野敏昇容 疑者(55)です。

 

川野容疑者と男性は近所同士であり何度もトラブルがあったということです。

川野敏昇とは一体どのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

事件の報道内容

 

包丁で近所の男性の顔などを切りつけたとして、警視庁は14日、東京都豊島区上池袋1丁目、無職川野敏昇容疑者(55)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、発表した。川野容疑者は「殺すつもりで切りつけた」と容疑を認めているという。

被害者の男性は今年に入り、川野容疑者から「盗聴しているだろ」といった因縁を付けられているとして複数回、巣鴨署に相談や通報をしていたという。

署によると、川野容疑者は14日午前11時半ごろ、近所の会社員の男性(58)宅の玄関先で、男性のほおや左腕などを包丁で切りつけ、1~2週間のけがを負わせた疑いがある。直前に男性の妻から「近所の人が侵入してきた」と110番通報があり、駆けつけた署員が川野容疑者の身柄を確保した。

この約45分前にも男性の妻から「(川野容疑者に)『盗聴しているだろ』と言われている」という内容の110番通報があり、署員が川野容疑者に対し盗聴の事実などはないことを説明していたという。

男性宅の1階リビングの掃き出し窓のガラスが割られていたといい、署は川野容疑者が割って室内に侵入したとみている。

引用:朝日新聞

 

事件が起きたのは14日の午前11時半ごろ、東京都豊島区上池袋の住宅でした。

近所に住んでいる会社員の男性(58)の顔などを切りつけたとして、無職・川野敏昇容疑者が逮捕されました。

 

川野容疑者は被害者男性に対して

 

「盗聴しているだろ?」

 

と何度も因縁をつけらるトラブルが発生していました。

川野容疑者は男性宅の1階のリビングの窓ガラスを割って住宅に進入。

 

玄関先で男性の腕や顔を切りつけたということです。

男性は全治1~2週間のケガを負いました。

 

事件の概要

・今年に入り犯人から盗聴を何度も疑われる

     ↓

・男性は警察に通報・相談

     ↓

・事件当日も盗聴を疑われる    

     ↓

・男性の妻から1回目の通報

     ↓

・男性宅の窓を割って進入

     ↓

・妻から2回目の通報

     ↓

・男性が切りつけられる

     ↓

・警察官が駆けつけ、犯人が逮捕される

スポンサーリンク

川野敏昇のプロフィールと顔画像

イラスト

 

プロフィール

【名前】:川野敏昇

【読み方】:かわのとしのり(要検証)

【年齢】:55歳

【住所】:東京都豊島区上池袋

【職業】:無職

【容疑】:殺人未遂の現行犯

 

殺人未遂の刑罰

死刑または無期もしくは5年以上の懲役

 

川野敏昇の顔画像は現時点で公開されていません。

今後の報道で公開され次第、記事を追記しアップデートしていきます。

スポンサーリンク

川野敏昇のSNS(Facebook,インスタグラム,ツイッター)は?

イラスト

 

川野敏昇のSNSはあるのでしょうか?

各SNSを「川野敏昇」「toshinori kawano」で検索すると以下の結果が得られました。

 

インスタグラム:1件

Facebook:3件

Twitter:0件

 

 

この中では、記載されている情報が少ないため犯人と同一人物だと該当するアカウントはありませんでした。

 

SNSの利用がなかったか、もしくはハンドルネームで利用していたかのどちらかだと考えられます。

スポンサーリンク

統合失調症の疑い,近所で有名か

逮捕された川野敏昇は統合失調症ではないかとの指摘が散見されます。

近所の男性にの盗聴を疑ったりする症状が、統合失調症の人物と一致するといいます。

 

「電磁波攻撃」「盗聴されてる」はこの手の病気を患っている人物には多く見られる発言。

通院をするか、措置入院をするなりと対処を考えない限り、何度もこの男は同じことを繰り返すのではないでしょうか。

 

イラスト

 

今回は幸いにも軽傷ですみましたが、近所に住んでしまった方が気の毒でなりません。

このようなトラブルがあるだけでも疲れますし、二度と住みたくないとさえ思う方も多いのではないでしょうか。

 

今回のトラブルの内容を見ると、被害に遭った男性以外にも、同じようなトラブルがあった近隣住民がいたと見るのが自然です。

 

そのため近所では近づきたくない人として有名人だったと考えられます。

川野敏昇の自宅住所

川野敏昇の自宅住所はどこなのでしょうか?

 

報道された情報をまとめると

 

「東京都豊島区上池袋1丁目」

 

だと報じられています。

 

 

この地域は「JR池袋駅」から徒歩5分ほどの距離であり、住宅の間を細い路地が縫うように通っている場所です。

 

店舗はほとんどなく、一軒家とアパート・マンションが建物の大半を占めています。

家族構成は?生活保護を受けてた?

イラスト

 

川野敏昇の家族はいたのでしょうか?

現時点では家族についての情報は確認されていませんが、年齢的には結婚し子供がいても何らおかしくない年代です。

 

ですが、もし同居している家族がいるならば、こういったトラブルになる前に止めると考えられます。

 

そう考えると一人暮らしだった可能性も考えられ、無職で生活するには生活保護を受給していたのかもしれないですね。

世間の反応

イラスト

統合失調症の者が家族におりますが、やはり「盗聴、監視」という事を言います。入院させたいのですが、非常にハードルが高いのです。
精神保健福祉法には、「自傷他害のおそれ」とありますが、
実際には予防的入院はできません。仮に警察官通報で保護され、診断までいけたとしても、その時点で大人しかったりすると帰されてしまいます。その繰り返しなのです。この容疑者が仮に統合失調症だとして、このように、実際に人様を傷つけるまでいかないと入院までいけないのです。
いつか人様に危害を加えるのではと思い、家族は疲弊していきます。
本人に病識を持たせるのが一番なのですが、健康のつもりですし、
盗聴も監視も、本人の中では全て現実に起こっているので、
説得できません。私はスパイ扱いされています。
この事件の被害者様とご家族はもちろん、容疑者のご家族の事を想うと
身につまされます。被害者の方の回復をお祈りいたします。

昔、日航機が羽田沖で逆噴射で墜落した時の機長も「家に盗聴器が仕掛けられている」と交番に駆け込んだり、「俺は日本人ではない。親父はそれを黙っている」「ソ連が攻めてくる」などの妄想に憑りつかれ、休憩中に同僚が後ろから声をかけようとしたら「クックックック‥‥」と言いながら肩を震わせていたなどの証言をしていた。医師からは薬を処方されていたが、その薬には「服用後は自転車等の乗り物に乗らないように」などの注意書きがあったが、飲んですぐフライトしていたとかも報道されてた。

怖い世の中だ、賃貸だったらそんな輩が近所に居たら早々に引っ越ししたら良いけど持ち家だったらそうはいかない、地獄の毎日になる。

引用:Yahooニュースコメント