【顔画像】谷本音虹郎の事故動画あり|wikiプロフ経歴・転倒原因は?LIVE映像

当ページのリンクには広告が含まれています。

 

みなさん、こんにちは。

今回はプロライダーの谷本音虹郎(読み方:おとじろう)選手について書いていきたいと思います。

 

 

20日の昼12時40分頃に谷本音虹郎さんが、レース中の接触事故により病院に搬送され意識不明の重体だと発表されました。

 

今月の20日に行われていた国内最高峰のオートバイレース「全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦」のレース中に起こったものであり、レーススタート後3周目の第一コーナーで事故が発生しました。

 

この事故のwikiプロフィールや経歴・ライブ映像の動画や、接触した相手、事故の原因などについて調査しまとめていきます。

目次

谷本音虹郎さんがレース中に転倒事故で意識不明重体

 

事故が起きたのは、今月20日の昼12時40分頃、場所は栃木県茂木町のサーキット施設「モビリティリゾートもてぎレーシングコース」で発生しました。

 

この日はオートバイレースの国内最高峰大会である「全日本ロードレース選手権シリーズ」の第5戦目が行われていました。

 

このレースは1周約4.8キロのコースを20周するものですが、事故は3周目の第一コーナー手前の直線で発生しました。

 

そのレースのライブ映像の動画がこちらです。

 

※動画の性質上削除される可能性があります。ご了承ください。

 

※動画を再生すると転倒事故の直前からスタートします

 

上記の動画はYou Tubeで生中継されていた動画であり、事故の際の様子も放送されていました。

ただカメラは先頭を映していたため、事故の直接の様子は動画には映っていません。

 

ただ、転倒事故が起きたと思われるシーンでは、「ザザザザザ」「ジャリジャリジャリ」といった転倒したと思われる音が入っており、コメント欄でも

 

「コケた音」

「転んだ音した」

「誰か転んだぞ」

 

といったコメントが投稿されていました。

 

この出来事の直後にレース中断を告げる赤旗が振られ、数十分間レースが中断されました。

 

その間、待機中の選手が映されていましたが、事故が起きた場所や選手の様子は一切撮影なかったため、現地にいないユーザーからも大変な事故が起きたことを察していました。

 

その様子としてネット上に目撃した人物のカキコミが確認されています。

 

1コーナーのグラベル(クッション用の砂利)を突っ切ってタイヤバリア越えて、その先の中継カメラの足場にライダーが引っ掛かってましたね…流石にヤバイと思ったよね。。

 

上記のカキコミによると谷本選手のバイクは、減速用のクッションのための砂利、グラベルを突っ切ってタイヤのバリアまでも越えてしまったそうです。

 

マスコミ席の中継カメラのための高台の足場に引っかかってしまうほどの衝撃だったそうです。

 

その後、病院に搬送され意識不明重体だと伝えられています。

谷本音虹郎選手が無事に回復されることを祈っています。

スポンサーリンク

【追記】谷本選手が死去

 

この投稿をInstagramで見る

 

Team TATARA(@teamtatara)がシェアした投稿

 

谷本音虹郎選手が死亡したことが所属チームから発表されました。

 

 

谷本選手が所属する「Team TATARA」の同僚である新庄雅浩選手からも報告がありました。

所属チームによると谷本選手は去る9月5日の0時25分に亡くなったということです。

 

谷本選手は先月20日に搬送され、懸命の治療が続けられていましたが、意識不明の状態が続いていました。

谷本音虹郎選手のご冥福を謹んでお祈りします。

スポンサーリンク

悲しみの声が広がる

 

治療中だった谷本選手の訃報を受けて、SNS上では悲しみの声が広がっています。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

接触した相手選手は誰?

 

事故の報道によると谷本音虹郎選手のバイクが別の選手のバイクに追突したそうです。

 

佐賀県鳥栖市のプロライダー男性(23)が、東京都府中市のプロライダー男性(47)に追突し、転倒した。茂木署によると、鳥栖市の男性(23)は首骨折の疑いがあり、意識不明の重体。

引用:下野新聞SOON

 

接触した選手は東京都府中市の47歳の選手だということです。

このレースに出場している人物で上記の条件に当てはまるのは「関口太郎」選手です。

 

また、LIVE動画でも関口太郎選手が接触し減速したとのアナウンスがあるため間違いないでしょう。

 

東京都府中市出身で1975年12月5日生まれの47歳です。

 

 

事故の原因は谷本選手が関口選手のバイクに追突したことで起きてしまったようです。

 

3周目にホームストレートエンドのブレーキングで谷本が止まりきれず、前車に追突後クラッシュ。

引用:auto sport webより

 

3周目のコーナー手前にある直線で、ブレーキが間に合わず追突してしまったようですね。

ただ、その原因がマシントラブルだったのか、それとも谷本選手のミスなのか、関口選手や周囲の他の選手に原因があるのかは分かっていません。

 

関口選手にはケガはありませんでした。

 

谷本選手は首の骨を骨折したとみられており、救急車でメディカルセンターに搬送されその後ドクターヘリで病院に搬送されました。

 

谷本選手が無事に回復されることを祈っております。

スポンサーリンク

谷本音虹郎のwikiプロフィール

 

谷本選手のwikipediaは存在していないため、分かっているプロフィール情報をまとめていきます。

 

プロフィール

【名前】:谷本音虹郎

【読み方】:たにもと おとじろう

【生年月日】:2000年6月23日

【年齢】:23歳

【出身地】:佐賀県鳥栖市

【職業】:プロライダー

 

4歳からバイクに乗りはじめ、5歳の時にはすでにレースに出場していました。

 

2018年には国際ライダーに昇格。

わずか18歳での国際ライダー認定され、将来を期待されていました。

 

2019年にはspeedHeart DOGFIGHTR YAMAHA からMFJ JP250にフル参戦。

同レースでクラス優勝。

同年6月に鈴鹿サンデーロードレースJP250 4時間耐久レースで優勝

同年10月にMFJカップ JP250 第5戦で優勝

同年11月にNGK杯のJSB1000でクラス優勝

 

 

2020年3月「もてぎロードレース選手権のST1000クラス」に出場。

同年7月に「SUGOロードレースのST1000クラス」に出場。

 

2023年4月「全日本ロードレース選手権」17位。

同年8月「鈴鹿8時間耐久ロードレース」総合38位

同年8月「全日本ロードレース選手権2023」に出場し転倒事故

スポンサーリンク

SNSの投稿内容

 

オートバイのレース中の転倒事故で、負傷者が意識不明の重体だということで事故の注目度はかなり高いです。そのため、SNSには多くの投稿がありました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

世間の反応

イラスト

何か不幸が続くね。二輪はレースでも公道でも乗り手は身体むき出しだからなぁ あと、この手の事故ってグラベルからバリア飛び越えて本来ぶつかるような場所じゃないところに行ってしまったり、跳ね上げられてフェンスに直撃したりするよね。故加藤大治郎もそうだったしな。 首の骨やってるみたいだけど、助かって欲しいね

YouTubeで見てたけど、そこまで大きな事故として実況していなかったので大丈夫だろうとおもってたけど、想像以上に重大事故ですね。頚椎骨折は呼吸筋の神経支配もあるので命に関わります。何とか一命を取り留めても痺れ等の後遺症が残るかと思います。何とか無事に退院して欲しいものです。

二輪で事故があると、四輪なら…っていう人も多いけど、二輪だからウォールにマシンごと衝突しなくて助かっているアクシデントも山のようにあるよ。だからと言って、危険な事故を仕方ないとは間違っても言いたくない。ただひたすら安全基準について考えていく。対策していく。しかないよね。

この間埜口遥希の死亡事故があったばかりじゃないか…

なんとか助かってほしいわ

引用:Yahooニュースコメントより

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次