2022年6月に愛知県名古屋の栄で女性がホストの男に暴行される事件が起きました。

逮捕されたのは名古屋市中区の金澤蓮太郎被告(23)です。

金澤蓮太郎とはどのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

名古屋市ホスト暴行事件の報道内容

今回の事件について「CBCテレビ」では以下のように報じています。

ことし6月22日、午前3時半ごろ…名古屋市中区栄の池田公園近くを走るタクシーのドライブレコーダーです。 雨の中、タクシーを止めた女性。タクシーに乗り込みますが、外の男がドアを閉めさせないように絡み、タクシーはなかなか発車できません。

タクシーの運転手が声をかけますが、男はしつこく女性に絡み続けます。すると、次の瞬間…!

「やめて!誰?」と言い、突然画面から消えた女性。いったい、何が起きたのでしょうか。タクシーを運転していた男性に話を聞くと…

男は突然、女性をタクシーから引きずり下ろし、馬乗りになって暴行を加えたといいます。暴行を受けた直後に撮られた写真を見ると、女性の額には地面に倒れた時の擦り傷、腕や足にはいくつものあざが。

運転手の通報で警察官が男を現行犯逮捕。男は、名古屋市中区の金澤蓮太郎被告(23)で、その後、傷害の罪で起訴されました。

引用:CBCテレビ

女性は金澤被告にナンパされ断るもあまりにしつこかったことからタクシーに逃げ込んだものです。

金澤はドアが閉められないように絡み女性を外に引きずり出し暴行を加えました。

その後、タクシーの運転手が警察に通報し犯人は現行犯で逮捕されました。

 

女性は馬乗りにされ暴行を受け体中あざだらけで病院に運ばれました。

金澤被告は警察の調べに対して「酒によっていてよく覚えていない」などと供述していたといいます。

覚えていないの一言で済まない恐ろしい暴行事件であり、女性が味わった恐怖心や痛みは想像を絶するものだったでしょう。

犯人の金澤蓮太郎とはどのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

ネット上の反応

飲酒運転も、こういう事件もそうだけどさ、酒飲んでたらその分刑重くしてほしい。やった本人は「酒飲んで覚えてない」でも被害者は「一生忘れられない」こんな理不尽なことないよ。せめて重い罰を与えて、それこそ一生忘れられないようにしてやらないと。

酒に酔って覚えてないなら、自分をコントロール出来てないんだから、より重い刑罰にすべきでしょ。
再犯の可能性高いだろうし。
何でもかんでも覚えてないで、刑が軽くなるようなことがあってはいけない。

酒に酔っていて覚えていないって事件や事故、多すぎじゃない?
酒が絡んで事件事故を起こした場合、刑罰を二倍にするべき。

酔って記憶がないは理由にならん。
記憶がなかったら刑期倍増で良いだろ。

引用:Yahooニュースコメント

スポンサーリンク

金澤蓮太郎のインスタやFacebookは?

SNS

逮捕された金澤蓮太郎のインスタやFacebookを調べてみます。

インスタFacebookともに「Kanazawa Rentaro」で検索すると同姓同名のアカウントが複数ヒットします。

インスタのアカウントは非公開であるため犯人のものか特定することはできていません。

イラスト

Facebookの方には報道時の写真と似た人物のアカウントがヒットします。

かなり若い印象ですが2014年から更新が止まっており、金澤蓮太郎の若い頃に使っていたアカウントである可能性があるものです。

今後、アカウントの特定情報などが照会されたら記事を追記していきます。

スポンサーリンク

店はどこ?

イラスト

 

金澤蓮太郎はホストだと報じられていますが、どこの店に勤めているのでしょうか?

女性が暴行を受けた場所は名古屋市中区栄の池田公園近くです。

午前3時半という時間を考えると、金澤蓮太郎は店で働きその後犯行に及んだ可能性があります。

つまり現場近くの店に勤めている可能性が高いものです。

 

 

画面中央にあるグリーンの部分が池田公園であり、徒歩圏内だけでも数十件はあるほどの名古屋でも屈指の繁華街であることがわかります。

現時点でこれ以上の特定はできていませんが、店で衣装を着ている姿が報道されていることから、ネット掲示板などで店が判明する可能性もありそうです。

自宅住所は?

金澤蓮太郎の自宅住所はどこなのでしょうか?

報道によると「名古屋市中区」であると報じられています。

 

 

名古屋の中でも中心地で多くの飲食店や夜の店が軒を連ねている地域です。

金澤被告は店まで徒歩で通える距離に住んでいた可能性も十分に考えられるものです。