こんにちは。

今回は囲碁棋士の趙善津(ちょうそんじん)について書いていきます。

東京都内の自宅で妻を殴ったとして趙善津が現行犯で逮捕されました。

結婚19年目となる嫁の画像や殴った理由は一体何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

囲碁棋士趙善津が妻に暴行し逮捕

趙善津の妻暴行事件について「時事通信社」では以下のように報じられています。

東京都内の自宅で妻を殴ったとして、警視庁富坂署は13日、傷害容疑で囲碁棋士の趙善津容疑者(52)を現行犯逮捕した。

同署への取材で分かった。

日本棋院ホームページによると、趙容疑者は韓国出身で九段。1999年に本因坊のタイトルを獲得した。

逮捕容疑は13日夜、東京都文京区白山の自宅で、妻の顔を殴ってけがをさせた疑い。

同署によると、13日午後9時ごろ、妻から「夫が暴れている。殴られた」と110番があった。署員が駆け付けたところ、趙容疑者が暴行を認めたという。妻は右目付近が腫れるけがをした。

引用:時事通信社

自宅で妻の顔を殴ったとして傷害の容疑で囲碁棋士の男が逮捕されました。

逮捕されたのは趙善津容 疑者(52)です。

 

趙容疑者は11月13日の午後9時頃に、東京都文京区白山の自宅で妻の顔を殴り右目付近にあざができるなどのケガを負わせた疑いです。

 

妻が自ら「殴られた」と110番通報し警察官が現場に駆けつけると趙容疑者が容疑を認めたため現行犯逮捕したようです。

 

趙善津は囲碁棋士として本因坊のタイトルを獲得したこともあり、過去に獲得したタイトルは6個という9段棋士。

スポンサーリンク

趙善津のプロフィールや経歴

趙善津のプロフィール

【名前】:趙善津

【読み方】:ちょうそんじん

【生年月日】:1970年4月18日

【年齢】:52歳(2022年11月現在)

【出身地】:韓国

【自宅住所】:東京都文京区白山

【段位】:9段

【師匠】:安藤武夫

【プロデビュー】:1984年

【容疑】:傷害の容疑

 

傷害罪の刑罰

15年以下の懲役、または50万円以下の罰金

 

生まれは韓国光州広域市。

実家は養鶏場を営んでおり父親の影響で囲碁を始める。

 

小学4年生で囲碁教室に通い始め、

小学生の全国大会で優勝。

 

1982年に囲碁棋士を目指して来日

安藤武夫に弟子入りし1984年にプロデビュー。

 

1991年に棋道賞新人賞を受賞。

1999年には優秀棋士賞を受賞しています。

 

・主な成績

1991年 新人王戦 優勝

1992年 新鋭トーナメント 優勝

1995年 新人王戦 準優勝

1999年 本因坊戦 勝利

2000年 阿含桐山杯 優勝

2001年 阿含桐山杯 優勝

2006年 NECカップ 優勝

2008年 NECカップ 優勝

 

・昇段履歴

1984年 初段、二段
1985年 三段
1986年 四段
1988年 五段
1989年 六段
1992年 七段
1994年 八段
1998年 九段

『参考文献』https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%99%E5%96%84%E6%B4%A5から引用

https://www.nihonkiin.or.jp/player/htm/ki000187.htmから引用

スポンサーリンク

嫁や子供など家族について

Wikipediaの情報によると趙善津は2004年9月に現在の妻と結婚しています。

奥さんの素性(名前、顔画像、年齢、国籍)については一切公開されていませんでした。

 

※追記

妻の年齢は40歳代だということが分かりました。

 

また子供などの家族構成についても調べてみるも、子供などの家族についての情報は一切公開されていませんでした。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/0c9385dbfd55d0549575ecff9aec81fac2ba69a9

 

趙容疑者は、調べに対して「殴ったことは間違いない」と容疑を認めていて、子供の教育などをめぐって口論になったということです。

 

子供の教育などを巡っての口論だったようで子供がいることが確認できました。

年齢や結婚19年目などを考えると子供は中学生~高校生辺りでしょうか?

 

趙善津はSNSなども公式アカウントとしては利用していないことから、自身のプライベートは明かさない方針なのかもしれません。

 

下記ツイートによると料理上手な嫁だったようです。

 

スポンサーリンク

暴行した理由は?

イラスト

趙善津が妻に暴行した理由とは一体何だったのでしょうか?

このことに関して調べてみると妻が警察に「夫が暴れている。殴られた」と通報しています。

 

殴られただけならまだしも「暴れている」と表現していることから、趙善津自身かなり取り乱している様子だったことを窺えます。

 

妻は顔を殴られていて、右目付近にあざができるほどのケガをしていることから、かなりの力で殴られていることが分かりますね。

 

イラスト

暴行理由は明かされていませんが

 

・夫婦間のトラブル

・酒を飲み泥酔していた

 

などの理由が考えられます。

 

※追記

その後の報道で事件当時は妻と2人きりで趙容疑者は「子供の教育方針について話し合っていてカッとなった」と供述していることがわかりました。

容疑を認めるとともに、酒などは飲んでいなかったと見られていることから家庭内でのトラブルが原因だったようです。

また今までに家庭内トラブルなどの相談は受けてなかったとのことです。

 

いずれにしても女性相手に手を上げる行為は許されるものではないですね。

 

この暴行事件で今まで積み重ねた輝かしいキャリアも過去のものになります。

昭和の時代ならば許されていたかもしれませんが、令和の時代には暴力はすべてアウトですね。

 

趙善津には罪を償い妻にもう一度寄り添ってもらいたいですね。

自宅住所はどこ?

趙善津の自宅はどこにあるのでしょうか?

報道された内容をまとめると「東京都文京区白山」に自宅があるようです。

この地域をグーグルマップで見てみましょう。

 

 

この地域のどこかに趙善津の自宅があるようです。

この周辺は東洋大学白山キャンパスや小石川植物園などがあり、大通りから一本入ると閑静な住宅地が広がるエリアです。

世間の反応

イラスト

今、日本棋院の理事長やってる小林覚九段も酔って柳時熏にグラスを投げつけて怪我させてたな。
でも被害届は出されなかったし、本人が引退届を出したけど受理されず1年間の対局停止だったはず。

今回は逮捕されてるからどうなるんだろうね。

囲碁の達人であるからといって人生の達人とは限らないという当たり前の事。
人並みより金持ちだろうが、金持ちだから人格者とか金持ちだから暴力振るわないという因果関係は無い。

令和の時代は、誰であろうが暴力一発アウトだよ。

韓国人男性の家族に対する暴力は以前から問題視されています。
韓国人男性の国際結婚を促すために国家予算で「韓国人男性のイメージが良い韓流ドラマ」を制作し、ほぼ無料で海外TV局へ提供しています。
しかしながら現実の韓国人男性の暴力が酷すぎるのでフィリピン共和国はフィリピン人女性と韓国人男性との国際結婚を認めておりません。

引用:Yahooニュースコメント