こんにちは。

今回は漫画家の「御厨(みくりや)さと美」さんについて書いていきます。

12月16日に御厨さんが死去していたことが判明しました。(享年74歳)

御厨さと美さんとは一体どのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

御厨さと美さんが死去,死因の病気は?

御厨さと美さんの訃報は以下のFacebookの投稿で公表されました。

 

引用:Facebook

 

御厨さと美さんの亡くなったことはメディアでも報じられていないため、SNSを中心に悲しみの声が溢れています。

突然の訃報に漫画家やイラストレーターの方も次々に反応しています。

 

 

 

 

 

 

御厨さんの死因となった病気とは一体何だったのでしょうか?

調査するとツイッターにて以下の情報が確認されました。

 

 

御厨さと美さんは「胆のう炎」を患っていたようです。

胆のう炎とは胆のうに炎症が起こる病気で、胆のうは、肝臓で作られた胆汁をためる袋のような臓器です。

発熱や吐き気嘔吐などの症状を伴います。

 

ただ「毎年何かしら入院している」との記載から別の病気を患っていたことも十分考えられます。

 

※追記

その後の報道で亡くなったのが12月14日の午後5時1分だったこと。

かねてより病気療養中だったことが判明しました。

情報参考元,https://news.yahoo.co.jp/articles/f356044f14a07c096cc4ed8895cf93f138adc85b

 

睡眠時には呼吸器を付けて肺機能を維持、花粉症の時期には呼吸が困難になっていたそうです。

 

スポンサーリンク

御厨さと美の顔画像やwikiプロフィール経歴

 

プロフィール

【名前】:御厨さと美

【読み方】:みくりやさとみ

【本名】:御厨哲美(みくりやさとみ)

【生年月日】:1948年5月20日

【年齢】:74歳

【性別】:男性

【出身地】:長崎県

【学歴】:早稲田大学第一文学部(中退)

【デビュー】:1970年

 

フリーエディターを経て1970年に22歳で漫画家デビュー。

デビュー作「黒いつるぎ」

1977年にミックマックプロダクションを設立。

1990年執筆活動を中断しCD-I(CD-i)開発会社 株式会社クイリーを設立。

1997年、『ルサルカは還らない』で漫画家復活。

2001年、日本工学院八王子専門学校講師に就任する。

2005年、東海大学講師に就任する。

 

ご本人のツイッターのプロフィール欄には「元劇画家」「今ご隠居」と記載されており、現在は執筆活動はしていなかったようです。

スポンサーリンク

結婚した妻や子供などの家族は?

御厨さと美さんは結婚していたのでしょうか?

これについて調査してみましたが、妻や子供については一切の情報が確認されませんでした。

 

ただ御厨さんはネコを飼っており以下のようにツイートしています。

 

 

「息子の」と表現していることからネコが唯一の家族だったのかもしれません。

 

御厨さと美さんは漫画家としてのキャリアはある程度公開されています。

しかしプライベートの情報はほぼ公表されていないようです。

世間の反応