みなさん、こんにちは。

18日の午前10時半過ぎに、大阪メトロ西大橋駅のトイレで、刃物を持った男が男性を切りつける通り魔事件が発生しました。

事件現場には多くの警官隊が集合しているということです。

 

この記事では、事件の発生した場所犯人の特徴や名前顔画像、などについて書いていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

西大橋駅で通り魔刺傷事件

 

午前10時半すぎ、大阪メトロ、長堀鶴見緑地線の西大橋駅の駅員から「男性がトイレで刺された」と119番通報がありました。

警察によりますと、20代とみられる男性がトイレを出たところで、40代から50代くらいの男に腹のあたりを刃物で刺され、男は逃走したということです。

男性は病院に搬送され、意識はあるということです

引用:ytv

 

事件が発生したのは、18日の午前10時30頃です。

事件現場は「大阪市西区新町1丁目」にある大阪メトロ「西大橋駅」構内のトイレです。

 

 

多目的トイレ付近で

 

「男性が刃物で刺された」

 

と駅員から119番通報が入りました。

男性は腹の辺りを刺されたとのことです。

 

被害者男性から話を聞いた目撃者の証言では以下のように話しています。

 

「トイレを出たところ、いきなり40、50代ぐらいの男に刺された。(刺さった刃物は)自分で抜いた」

 

事件現場の状況がツイッターで確認できます。

すでに現場には多くのパトカーが集合してるようです。

 

 

事件が起きたのは西大橋駅構内のトイレです。

 

 

 

 

事件発生のためトイレは使用禁止になっているとのことです。

ご利用の方はご注意ください。

 

犯人は依然として逃走中です。

犯人は無差別に人を襲っている可能性もあるため、近くの方は十分ご注意ください。

スポンサーリンク

犯人の特徴や名前,顔画像

イラスト

 

犯人はどのような人物なのでしょうか?

現在報道されている情報をまとめました。

 

・40~50代くらいの男

・刃物を所持して逃走している

 

現在公開されている犯人の情報は以上です。

今後、報道での新たな情報やツイッターなどで目撃者の情報などが分かり次第、記事を追記しアップデートします。

 

1/21犯人の目撃情報がないとの報道がありました。

 

犯人は依然として逃走中ですので、近隣住民の方や出かける方はくれぐれもご注意ください。

 

スポンサーリンク

被害者男性の身元や容態は?

 

被害者の男性はどのような人物なのでしょうか?

 

・男性は25歳の会社員

・意識がある

 

現在公開されている情報は以上です。

意識はあるということですが、ケガの状態が把握できておらず、安心と言うには早計でしょう。

 

刺された直後は、意識がある場合も、その後の出血次第では容態が急変し命に関わるケースも少なくありません。

現状予断を許さない状況なのは変わっていないと思われます。

スポンサーリンク

犯人の逃走ルートは?

こちらでは犯人の逃走ルートについての情報を集めていきます。

現時点では逃走ルート関する情報は公開されていません。

 

事件が起きたのが午前10時30分頃であり、現場近くは非常に多くの人が行き交う場所です。

犯人が無差別に人を狙う通りまである場合、まだ事件が発生する可能性も十分考えられますので、十分ご用心ください。

世間の反応

イラスト

安心安全の日本は遠い過去の話となってしまった。
どうしてこんな風になってしまったんだろう?
昔は殺人事件があるとその事件を何日も何か月もニュースやワイドショーに取り上げられていたけど、最近は多すぎて覚えきれないし珍しくない事件になっている事が怖い話だ。

犯罪件数も少なくなり、昔より何もかも良くなっている。最近は無差別的ではない事件も多く過剰に反応しなければ、なんら怖くない。だが、昨今はどこで恨みをかってるかわからず、必ず達成する強い殺意が感じられる。

それだけではないのだろうが、コロナから失業、物価高、増税と国民にとってはまったくプラスとならない。
貧富の差が拡大すれば日本はますます治安は悪くなるだろうし、国内に失業した人がいても人件費の安い外国人を使う企業が多い。
こういった状況であっても岸田政権は増税しか頭がないのはかなりまずい

防護衣の能力を持つ腹巻きみたいなのを巻かないとおちおち町中を歩けない。そんな世の中になりつつある。昔は刺されるなんて事件があるとしばらくは巷の話題になったものだが、今では毎日といっていいほど起きてる。轢き逃げなんかも昔は逃げるケースは少なかった様に思うが今では珍しくもなんともない。安全とか法を順守するとかの基準がちょっと異常になりつつある。変な世の中になったものです。

引用:Yahooニュースコメント

ツイッターの反応