みなさん、こんにちは。

今回は演歌歌手で女優の坂本冬美さんについて書いていきたいと思います。

 

 

1月18日放送の「徹子の部屋」のコンサートに坂本冬美さんが出演されます。

 

この記事では坂本冬美さんの結婚相手夫や子供若い頃についても書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

坂本冬美のプロフィール

 

プロフィール

【名前】:坂本冬美

【読み方】:さかもとふゆみ

【別名義】:さくらかな

【出身地】:和歌山県西牟婁郡上富田町

【生年月日】:1967年3月30日

【年齢】:55歳(2023年1月現在)

【身長】:160cm

【血液型】:O型

【趣味】:ゴルフ、ドライブ、映画鑑賞

【特技】:書道、ソフトボール

【デビュー】:1987年

【事務所】:ティアンドケイ・ミュージック

【レーベル】:ユニバーサル・ミュージックジャパン

《学歴》

・上富田町立朝来(あっそ)小学校

・上富田町立上富田(かみとんだ)中学校

・和歌山県立熊野高等学校

・放送大学教養学部

 

坂本冬美さんは芸名ではなく出生名の本名も「坂本冬美」と言います。

いや本名なのに芸能人感がすごいきれいなお名前ですよね!

 

坂本さんは昭和42年生まれの55歳ですが、とても50代には見えませんね。

30代後半でも通用するほどのおきれいな方ですね!

 

 

坂本さんがデビューしたのは、1987年と芸能界で35年以上一線級で活躍するのは、本当にすごいことです。

 

若さの秘密は毎日の20分のストレッチと、1階から3階の階段を15往復することなんだそうです!

またスポーツジムに行ってバランスボールをするなど、健康のために体を動かすことを意識しているんですね!

スポンサーリンク

坂本冬美の経歴と若い頃

 

1967年3月30日に和歌山県西牟婁郡で誕生した坂本冬美さん。

 

父親は各地に出稼ぎをしていて、「猟師」「漁師」「建設作業員」など様々な仕事をしていた人物だったそうです。

坂本冬美さんが産まれた時、母親は20歳のであり、3人きょうだいの次女、姉と弟がいます。

 

父親は出稼ぎのために家にいる時間がほとんど無かったそうで、その代わり母親はしつけに人一倍厳しい人でした。

 

小学校の頃はお転婆な子供だったそうで、母親のマネをしてカミソリで眉毛を整えようとしたら、全部そってしまったというエピソードがあります。

 

 

小学5年生の頃に歌手の「石川さゆり」さんに憧れて、歌手を目指すようになったといいます。

 

中学時代にはソフトボール部に所属し、学級委員を務めるなど積極的な学生生活を送っていましたが、誰にでもはっきり物事を言う性格のため、言いすぎて物議を醸すこともあったといいます。

 

高校時代にはカラオケセットを購入して、毎日歌の練習を家でしていたといいます。

高校卒業後は、親に苦労をかけまいと大阪市や和歌山県で会社員として働いていました。

 

 

ですが歌手への夢は捨てきれず、歌の練習をためにカラオケ教室に通っていました。

その後NHKの「勝ち抜き歌謡天国」の和歌山大会で勝ち抜き、「関西演歌大賞カラオケコンクール」でも優勝。

 

高い歌唱力が評価されて1987年に楽曲「あばれ太鼓」で演歌歌手としてデビュー。

デビュー曲が80万枚を超える売上を記録し、「日本レコード大賞新人賞」など数多くの新人賞を獲得。

 

その後も「祝い酒」「男の情話」「能登はいらんかいね」などのヒット曲を連発。

1988年には「日本レコード大賞」で金賞を受賞し、紅白歌合戦へ初出場しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

セリーヌ(@jounotakeuchi)がシェアした投稿

 

初出場の1988年から2001年まで14年連続で出演するなど、トップ演歌歌手としての地位を確立しています。

1992年には女優としての活動を開始しドラマ「女無法松 小夏の恋」で役者デビュー。

 

その後も紅白歌合戦には出場をし続け、2023年まで実に34回の出場回数を誇ります。

 

これは歴代でも小林幸子に並ぶ9位の記録です。

スポンサーリンク

結婚した旦那(夫)の名前や画像は?

 

坂本冬美さんが結婚しているのか調査しました。

すると、坂本さんは結婚しておらず過去の結婚歴も確認できませんでした。

 

坂本さんが結婚せずに独身を貫いていることは芸能界では知られたことのようです。

自身の結婚願望については、インタビューで以下のように答えています。

 

結婚願望については「結婚願望はすごくあったの、若い頃から。ずっとあったんです。(一番強かったのは)20代後半から30代にかけてじゃないですかね」と告白。それでも「(今は)もうないですね。ここまできたら。好きな人も(いない)。そういう感情ももう忘れちゃってます」とぶっちゃけた。

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/03/18/kiji/20220318s00041000417000c.html

 

上記のインタビューによると、20代後半から30代になるころが最も結婚願望があったといいます。

ちょうどデビューから7~8年経過して、ヒット曲を連発していた時期ですね。

 

 

過去に恋愛関係の噂になった人物を調査すると、1人の名前が浮上しました。

その人物とは元プロ野球選手の「星野仙一」さんでした。

 

二人の熱愛が囁かれたのは2003年頃でした。

星野仙一さんは1997年に奥さんを白血病で亡くしています。

 

 

その後坂本冬美さんとの熱愛が報じられるのですが、当の本人である星野さんは

「(坂本さんとは)会ったこともない」と完全否定しています。

 

ただ、坂本冬美さんには妊娠して子供を産んだという噂が浮上していました。

一体どういうことなのでしょうか?

スポンサーリンク

坂本冬美に子供がいる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

セリーヌ(@jounotakeuchi)がシェアした投稿

 

坂本冬美さんには娘さんがいるという噂があります。

というのも、前述した星野仙一さんとの熱愛疑惑には続きがあり、「星野さんの子供を生みたい」と坂本さんが懇願し極秘え出産したというものでした。

 

この噂が出たのは、ちょうど坂本冬美さんが持病の膵炎の治療のために、芸能活動を休止した時です。

ふるさとの和歌山県に帰郷し1年近く療養。

 

 

また1997年に父親が交通事故で亡くなったことがきっかけで、元気がなかった母親を元気づけるためでもありました。

この療養期間には、現在のようにSNSなどがないため、坂本冬美さんの情報が全く世に出ず

 

・極秘出産説

・死亡説

・命に関わる重病説

 

などが浮上し大変なことになっていたそうです。

星野さんはその後、子供出産説を報じた週刊誌の出版社を「プライバシー侵害」で起訴を起こしています。

 

結果的には子供がいるというのも、単なる噂の域を脱していないことのようですね。

 

もしこの時お子さんを出産していたら、20歳前後になっているでしょうか?

ただ現状、公式上での娘さんの存在は確認できず、孫もいないと見られています。

坂本冬美の家族構成

ここまでの情報をまとめると坂本冬美さんの家族構成は以下のようになります。

 

父:坂本正夫さん(故)

母:坂本優子さん

姉:

弟:誠次さん(2歳歳下)

 

姉や弟については情報がありませんが、50代ではないかと思われます。

また血の繋がりはないものの、坂本優子さんは歌手の藤あや子さんと非常に仲が良く、家族同然の付き合いをしています。

 

お互いの自宅マンションは徒歩1分以内で行き来できる距離だそうです。

また、お互い合鍵を持っていて好きな時にお邪魔しているんだとか。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

セリーヌ(@jounotakeuchi)がシェアした投稿

 

もう家族と言っても差し支えないほどの仲の良さですね(笑)

 

坂本さんは藤さんを「まあちゃん」と呼び

藤さんは坂本さんを「まめちゃん」と呼び合っているそうです。

 

このことからもお二人がどれだけ仲が良いか分かりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は坂本冬美さんについて書いていきました。

 

現在でも「かわいい」「美人」と言われている坂本冬美さんですが、結婚こそしていないながらも、藤あや子さんとはきょうだいのように仲良くしているんですね!

 

まだ55歳と演歌歌手としてはお若い年齢ですし、紅白への出場回数も40回、50回と出演していってほしいですね。