こんにちは。

奈良県生駒市であおり運転をして原付バイクを転倒させひき逃げをしたとして溶接工(自称)大久保信昭容 疑者(57)が逮捕されました。

大久保信昭とはどのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

事件の報道内容

奈良県生駒市の国道で走行中の原付バイクに車を幅寄せし、追い越した後に急ブレーキをかけて原付の男性を転倒させたにもかかわらず、そのまま走り去ったとして57歳の男が逮捕されました。

 危険運転致傷などの疑いで逮捕されたのは、奈良県三郷町の自称溶接工・大久保信昭容疑者(57)です。

大久保容疑者は11月、生駒市の国道168号で自ら運転する軽自動車を男性(52)の原付バイクに幅寄せした上、対向車線にはみ出しながら追い越した後、急ブレーキをかけて停車するといった「あおり運転」をした疑いなどが持たれています。

警察によりますと原付の男性は、前方で急ブレーキをかけられた影響で転倒。

左鎖骨を折るなど全治2ヵ月の重傷を負いましたが、大久保容疑者はそのまま走り去りました。

周辺の車のドライブレコーダーにあおり運転の一部始終が映っていたということですが、大久保容疑者は警察に対し「割り込んだり、急ブレーキをかけたりはしていません」と容疑を否認しています。

引用:ABCニュース

 

事件が起きたのは11月19日の午後2時前でした、生駒市小平尾町の路上でした。

軽自動車が原付バイクをあおり運転しそのままひき逃げしたのです。

 

この事件で奈良県三郷町の溶接工(自称)大久保信昭容 疑者(57)が逮捕されました。

 

大久保容疑者は前方を走る原付バイクに無理な幅寄せをし、進行を妨げ、追い越して前に割り込み急ブレーキを踏んだのです。

 

バイクに乗っていた男性(52)は急ブレーキの反動で転倒し、鎖骨などを折る重傷を負いました。

大久保容疑者は通報・救護などの義務をせずそのままひき逃げしたのです。

 

警察の調べに対して大久保容疑者は

「幅寄せも割り込みもしていない。転倒も見ていない」

などと供述し容疑を否認しているものです。

スポンサーリンク

大久保信昭のプロフィールと顔画像

イラスト

 

プロフィール

【名前】:大久保信昭

【読み方】:おおくぼのぶあき

【年齢】:57歳

【住所】:奈良県三郷町

【職業】:溶接工(自称)

【容疑】:危険運転傷害、ひき逃げの疑い

 

危険運転傷害の刑罰

15年以下の懲役または12年以下の懲役です

 

ひき逃げの刑罰

10年以下の懲役、または100万円以下の罰金

 

大久保信昭の住所は「奈良県三郷町」だと報じられています。

この地域をグーグルマップで確認してみましょう。

 

 

この地域のどこかに大久保信昭の自宅があります。

大久保容疑者の住所から事件現場までは車で25分ほどの距離であり、土曜日ということから休日でどこかに出掛けていたのだろうか。

 

スポンサーリンク

大久保信昭のSNS(Facebook・インスタグラム・ツイッター)

イラスト

 

大久保信昭のSNSはあるのでしょうか?

 

各SNSで「大久保信昭」「nobuaki ookubo」で検索するとインスタで4件確認できましたが、特定できるアカウントはありませんでした。

 

Facebookでは6件の同姓同名のアカウントが確認できていますが、特定できるほどの情報がないためSNSは分かっていないのです。

スポンサーリンク

工場はどこ

自称溶接工だという大久保容疑者ですが、勤務先の工場はどこなのでしょうか。

 

これついて大久保容疑者が代表を務めている工場などはないか検索してみましたが、彼の名前は確認できず、工場については情報が一切確認できていません。

 

奈良県三郷町にも溶接業務を行っている会社が何件か確認できており、自宅付近の会社に勤務していることも考えられます。

 

ただ溶接業務はそれ専門ではない場合もあり、職場の特定は困難になりそうです。

大久保信昭の家族は?

イラスト

大久保信昭の家族はいるのでしょうか?

現時点で判明していませんが57歳という年齢から妻や子供、孫などが家族としていても不思議ではない年齢です。

 

家族がこの事件のことを知ったらどれだけ悲しむことでしょうか。

後ろからあおり前に出て急ブレーキを踏む行為は、一歩間違えれば命が失われてもおかしくない重大な危険運転です。

 

こういった事をする人間は、普段は自分に自信がない人間が多く、鉄の塊に守られていることでどんどん自分の態度が大きくなってしまうという心理状態から起きるようです。

 

供述では否認をしているようですが、あおり運転の異常な行動から供述までをみると、地元でも嫌われている変人というイメージがぴったりです。

事件現場はどこ?

今回の事件が起きた場所はどこなのでしょうか?

報道された内容では「生駒市小平尾町」の国道168号線です。

 

さらに、報道された現場の画像がこちらです。

 

引用:Yahooニュース

 

この2点の情報から調査すると以下の場所だと判明しました。

 

住所

〒630-0226 奈良県生駒市小平尾町117−13

 

 

世間の反応

イラスト

煽りだけでなく、車やバイク・自転車問わず運転マナーが悪い人がホント多い。黄色信号は減速しないで加速して突っ込んでくる。下手すりゃ赤でも。ウインカーは車線変更の直前、若しくは車線変更を始めた後。交差点の場合は進入してから曲がる直前に出す。合流は本線車両の走行を阻害してまで割り込んでくる。交差点は反対車線の停止線踏むぐらい小回りで曲がってくる。バイクはすり抜け上等。反対車線にはみ出してでも前へ出てくる。自転車は歩行者・車輌の都合がいい方の信号で渡ってくる。もちろん歩行者用で横断歩道渡る場合も降りて押さない。
もっと取り締まりを強化しないといけないのか。
取り締まり強化しないと守れないってのがそもそも情けない話しだな。

誘因事故っていうのがあります。
道交法上、ある人の行動が原因で事故が発生した場合、非接触であっても事故となります。

当然に警察への通報が義務付けられており、通報しない場合、被害者の言い分のみで事故の現場検証が行われ、加害者不詳のまま調書が作成されます。

特に現代では、ドライブレコーダーや防犯カメラ等で、事故前後の動向が明白になりますので、「自分はぶつかっていない」というのは言い訳にはなりません。

誘因事故であっても、通報しないままその場を離れた場合、”当て逃げ”、”ひき逃げ”に問わかねませんので、自分の直前、直後で事故が起きた場合は、停止して人命救助と警察への通報をお勧めします。

この記事のようなパターンの場合は、煽り運転も付加されるかもしれませんね。

車両運転中のアンガーマネジメントが必要な時代になりました。
私は良い傾向だと思います。

そもそも車で他者を煽るなんてのは人として言語道断な行為ですが、
これだけ騒がれ法改正もされたんだから、いい加減やめたらどうでしょう?
もともと暴力的な反社会的人格を備えているんだろうけど、
それはもう治らないんだとして、その一線を超えさせない抑止力としても
法律があるのであれば、そこは踏みとどまってほしいもんですね。
ただただ法律を犯したくない、犯罪者になりたくないっていう
後ろ向きな理由でも構わないから。
ただ、そういう輩ってそういう状況になると法律が…っていう
まっとうな理性や判断力、想像力さえ欠如してるから、
効果がないんでしょうけどね。
でもまずは人を傷つけるような、そこに結びつくような
言動はしないっていう当たり前の人間性や穏やかさを大切にしたいですね。

引用:Yahooニュースコメント