こんにちは。

今回はタレントの「タモリ」さんについて書いていきたいと思います。

 

 

12月28日の「徹子の部屋」にタモリさんが出演されます。

 

タモリさんの結婚した妻や子供などの家族構成、名前や画像についても調査していきたいと思います。

またサングラスの理由として失明の噂の真偽についても調査していきます。

 

それではどうぞ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タモリのプロフィール

 

プロフィール

【名前】:タモリ

【本名】:森田一義(もりたかずよし)

【出身地】:福岡県福岡市南区市崎

【生年月日】:1945年8月22日

【年齢】:77歳(2022年12月現在)

【身長】:161cm

【血液型】:O型

【趣味】:料理、鉄道、ゴルフ、無線、ジャズ

【特技】:料理、マジック、ものまね、トランペット

【資格】:剣道2段、居合道3段、小型船舶1級

【ジャンル】:タレント、歌手、作家、実業家

【デビュー】:1975年

《学歴》

・福岡市立西高宮小学校

・福岡市高宮中学校

・福岡県立筑紫丘高校

・早稲田大学文学部西洋哲学科(除籍)

 

タモリさんの本名は森田一義(もりたかずよし)さんです!

名前の由来は祖父が尊敬していた政治家「田中義一」さんから取って「義一」と命名しようとしたら、上下の画数の差が大きいことで「頭でっかちな子になる」と言われ反対にして「一義」にしたそうです。

 

出身は福岡県で2022年で77歳なんですね。テレビで見ると年齢を感じさせないほどお若いですよね。

 

趣味や特技はここに書ききれないほど多岐にわたっており、料理の腕前はプロも教えを請うほどなんだとか。

それではタモリさんの経歴を見ていきましょう!

スポンサーリンク

タモリの経歴

 

タモリさんは終戦から1週間後の1945年8月22日に誕生しています。

父親は洋服の卸業を、母親は3回結婚して子供が6人いる人物です。

 

子供の頃から大人びていたそうで幼稚園に入る前から「偽善」という言葉を知っていたという。

小学校時代に祖母に「男も料理ができるようにならないと」との言葉から毎日祖母の料理を見て覚えたといいます。

 

高校時代には剣道部や吹奏楽部でトランペットを担当。

アマチュア無線クラブに所属していて、この頃から多方面にわたって才能を発揮していました。

 

大学時代にモダンジャズ部に在籍し学生バンドのトランペット担当として活動。

この頃に「タモリ」名義で活動し始めています。

 

バンドの司会としてTBSラジオ「大学対抗バンド合戦」に出演した際に、司会の大橋巨泉に才能を見出されたことがきっかけで芸能界デビューします。

 

赤塚不二夫さんに才能を見出され素人芸人として活動し、バラエティ番組に次々と出演。

1976年10月からニッポン放送「オールナイトニッポン」のパーソナリティに抜擢される。

 

1980年にはオーディション番組「お笑いスター誕生」の審査員に芸歴わずか5年で選出。

1982年には「森田一義アワー 笑っていいとも」がスタート。

この番組は2014年まで放送され、「同一司会者により最も多く放送された生バラエティー番組」世界一としてギネスブックに登録されました。

 

また1984年から放送されている「ミュージックステーション」では「同一司会者による生放送音楽番組の最長放送」としてギネス世界記録に認定されているのです。

 

ミュージックステーションは2022年12月現在でも放送されており、今後記録がどこまで伸びていくのかも非常に楽しみですね。

 

その他現在の中堅クラス以上の芸人の多くが出演していた「タモリのボキャブラ天国」。

「トリビアの泉」「タモリ倶楽部」「ブラタモリ」など数多くのヒット番組の司会を務め、そのどれもが長期間放送されているという特徴もあります。

スポンサーリンク

タモリの結婚相手の妻の年齢や職業は?

タモリさんは1970年に結婚をしています。

結婚相手は2歳年上の女性で名前は「春子」さんと言います。

 

タモリさんが25歳、春子さんが27歳での結婚です。

 

タモリさんは過去に朝日生命で保険外交員として3年ほど勤務していました。

奥さんは朝日生命でOLとして働いていた女性でその時の同僚だった人物です。

 

妻の春子さんの顔画像はこちらです。

 

 

当時はメディアも現在よりガツガツしていて、一般女性だろうがお構いなしに写真掲載していたそうです。

そのため、奥さんの写真も週刊誌で普通に掲載されていましたし、芸能人の嫁だからしょうがないかくらいのノリだったそうですよ!

 

結婚後1982年頃に設立した個人事務所の社長に妻が就任。

春子さんは事務所の社長を務めながら、両親の介護のために東京都と福岡県を行き来する生活を長年続けていたそうです。

 

料理が得意でよく近所のスーパーで買い物をする姿が目撃されていました。

ですがある時からぱったり見なくなってしまい、デリバリーを頼むことも多くなったといいます。

 

笑っていいともが突然終了したのも同じ時期で、奥さんに苦労をかけた分、妻のために生きようと決意したことで番組が終了となったそうです。

 

情報参照元

https://www.news-postseven.com/archives/20140404_249820.html?DETAIL

 

タモリさんは奥さんについてほとんど語ることはなく、どのような人物なのかはほとんど明かされていません。

現在もレギュラー番組を抱えながらも、奥さんとお気に入りの中華料理屋に行ったり、散歩をしたりと、2人の時間を大切にしているそうです。

スポンサーリンク

タモリの子供(娘,息子)の年齢や職業名前や顔は?

タモリさんの子供について調査しましたが、子供がいるという情報は確認できませんでした。

グーグル検索のサジェストでは「娘」と表示されていますが、これはどういうことなのでしょうか?

 

娘さんについて「Yahoo知恵袋」では以下の情報が確認されました。

 

タモリさんに娘が二人もいたって知ってました? 先日のtvで初めて知りました いいともで子供いないと 甥姪の話はしてましたが あえて公表してなっかのでしょうか?
別に公表してても良かったのに 私だけが知らなかったのですか?

 

ベストアンサー

嘘ですよ。

嘘というと語弊がありますが、
番組内の「工務店の社長」というキャラクターに
娘がいる設定。ってだけの事です。

ヨルタモリはトーク番組に見えて、
全編通してコントをやってるようなもんです。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12137760652

 

ヨルタモリの設定上の娘が2人いたため、本物の娘さんだと勘違いする方もいたようです。

 

またタレントで歌手の森口博子さんは過去に「タモリの娘分」と呼ばれていたこともありました。

 

 

こういった要因があり、タモリさんに娘さんがいるとの誤解が生まれたのではないかと考えられます。

タモリの家族構成

先にまとめた情報からタモリさんの家族構成は以下のようになります。

 

夫:森田一義 77歳

妻:森田春子 79歳

猫:パトラ ?歳

 

タモリさんは猫好きとして知られていて、愛猫の写真は「徹子の部屋」で紹介されています。

 

 

愛猫のパトラは当初、タモリさんにも奥さんにも全く懐かなかったそうです。

ですが黒柳さんがタモリさんの自宅に訪れた際に、黒柳さんに懐いてずっと後ろを付いてきたとか。

 

食事の時にテーブルの上に上がったパトラを黒柳さんが叱ったところ、人間の言うことを聞くようになったというエピソードが残っています。

 

タモリさんにとってはネコは自分の子供のような存在なのでしょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はタモリさんの結婚した妻や子供がいるのかについて書いていきました。

 

驚いたのが現在のようにちゃんとした順序を踏まずに、才能さえ認められたら若いときでもポンッと番組に出れる時代だったことですね。

 

それだけ若い人の野心と言いますか、お金持ちになって良い生活をしてやるという気持ちが強かったのかもしれないですね!

 

笑っていいともが突然終了した裏には奥様の存在があったということで、仕事よりも妻のほうが大事という気持ちを実行したタモリさんを尊敬します。

最後まで読んでいただきありがとうございます