みなさん、こんにちは。

今回は女優の竹下景子さんについて書いていきたいと思います。

 

 

1月4日放送の「徹子の部屋」に竹下景子さんが出演されます。

 

 

竹下景子さんの家族や子供の年齢や名前、若い頃や夫などについても書いていきます。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

竹下景子のプロフィール

プロフィール

【名前】:竹下景子

【読み方】:たけしたけいこ

【本名】:関口景子(せきぐちけいこ)

【出身地】:愛知県名古屋市東区

【生年月日】:1953年9月15日

【年齢】:69歳(2023年1月現在)

【身長】:157cm

【血液型】:A型

【趣味】:野球観戦、スキューバダイビング、合唱

【特技】:日本舞踊、三味線、長唄

【デビュー】:1972年

【事務所】:アイ・バーグマン

《学歴》

・東村山市立南台小学校(転校)

・南山中学校

・南山高校

・東京女子大学文理学部社会学科

 

竹下景子さんの本名は関口景子さんですがこれは結婚したことで変わったもの。

芸名が元々の本名だった人物なんです!

 

趣味や特技をみると日本の伝統芸能が多数あって、公私共に芸能人だということが分かりますね。

女優としてだけでなくタレント、声優としても活躍している竹下景子さん。

 

どのような経歴をお持ちなのか早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

竹下景子の経歴と若い頃

 

1953年9月に愛知県名古屋市で生まれた竹下景子さん。

父親は国税局の職員であり、後に弁護士としても活躍する「竹下重人」さんです。

 

母親はお見合い結婚であり2人の子宝に恵まれています。

竹下さんには弟がいますが、名前や年齢などは公開されていません。

 

幼少期は父親の仕事の影響で東京の中野区や板橋区、東村山市に住んでいた時期があります。

中学・高校では演劇部に所属していた竹下景子さん。

 

高校1年生の時にラジオ番組「ミッドナイト東海」のリスナーに参加すると、俳優の「天野鎮雄」さんに才能を見出され紹介でドラマデビューをすることになります。

 

大学に進学すると本格的に芸能活動を開始し、1973年ドラマ「波の塔」で本格的に女優デビューしています。

1975年公開の映画「祭りの準備」で映画デビュー作でヒロインを務め注目を集めます。

 

 

1976年の人気クイズ番組「クイズダービー」のレギュラー解答者に抜擢され人気を集めました。

3代目のレギュラー解答者として出演し、約16年に渡って出演。

正解率は75%と長期出演したレギュラー陣の中では歴代2位の好成績でした。

 

1978年に「エランドール新人賞」を受賞。

また同年楽曲「結婚していいですか」で歌手としてもデビュー。

 

シングル6曲、アルバム3枚をリリースしています。

 

1993年には「日本アカデミー賞」優秀助演女優賞を受賞。

 

数々のドラマ・映画に出演し主役から脇役までこなしてきた竹下景子さん。

教育番組のナレーションやアニメの声優として活躍しています。

 

出演作

・借りぐらしのアリエッティ

・コクリコ坂から

・風立ちぬ

 

司会としても「スタジオパークからこんにちは」「うた世紀ベストテン」「年忘れにっぽんの歌」などに起用され、幅広い活躍をしています。

スポンサーリンク

結婚した旦那の名前や画像

 

竹下景子さんは1984年4月に結婚をしています。

結婚相手は写真家の「関口照生」さんであり、竹下さんが31歳、関口さんが46歳で結婚でした。

 

 

2人は竹下さんのデビュー直後である1973年に知り合っています。

きっかけとなったのは銀行CMでの仕事であり、飲み友達として友人関係から交際に発展しました。

 

週刊誌などで交際をスクープされたことが何度もありましたが、「仕事上でのお付き合いです」と交際を否定していたようです。

 

ですが交際していることは周知の事実であり、1984年1月に竹下さんが単独で婚約会見を行い4月に都内のホテルで結婚式を執り行いました。

結婚から39年が経過していますが、現在でも仲の良いおしどり夫婦として知られています。

子供は何人?息子は俳優で名前や年齢は?

 

竹下景子さんは結婚後2人のお子さんに恵まれています。

長男は1986年3月20日生まれの関口まなとさん。

次男は1988年9月17日生まれの関口アナムさん。

 

 

長男のまなとさんはイギリスの「英国ロンドン大学心理学科」を卒業。

演劇学校の俳優科に在籍中にアメリカの映画『47RONIN』のオーディションに合格し役者デビュー。

 

2013年に帰国すると

・ミュージカル「MOMO」

・ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」

・ドラマ「やすらぎの刻」

などに出演。

 

構成作家、演出としても活躍している人物です。

まなとさんが結婚しているかについて調査しましたが、結婚しているという情報は一切確認できませんでした。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

関口 アナン(@anamdada)がシェアした投稿

 

次男の関口アナムさんは「武蔵野美術大学の映像学科」を卒業。

もともとは俳優の道に進む気はなかったが、大学時代に作品を作る中で映像作りの魅力に取りつかれ、俳優を志します。

 

英語は必要になるから学べとの関口家の方針でロンドンに2年間の留学を経て、「ボックスコーポレーション」所属の俳優として活動を開始。

CM出演を機に2014年ドラマ「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」で俳優デビュー。

2016年ドラマ「僕のヤバイ妻」で連続ドラマで初のレギュラー出演。

 

デビュー以来本名で活動していましたが、2019年3月に放送された「中居くん決めて!」への出演がきっかけとなり「関口アナン」に名義変更しました。

 

もともと「アナム」と書いて両親は「アナン」と読んでたため、しっくりくるこの読みを芸名にしたとのことです。

 

 

関口アナンさんが結婚しているのか調査しましたが、過去に結婚したという情報は確認されていません。

竹下景子さんには「娘」というサジェストが確認できますが、娘さんの存在は確認できていません。

 

竹下景子さん数多くの作品で母親役を演じているイメージがあり、特にパブロンのCMでは何人もの「娘」がいたことから混同したと考えられます。

 

 

2人の息子が独身であるためお孫さんもいないので家族構成は夫と息子2人の4人家族ということになりそうです。