こんにちは。

今回はロボットクリエイター・工学博士の「古田貴之」さんについて書いていきます。

 

 

12月22日放送の「徹子の部屋」に古田貴之さんが出演されます。

 

古田貴之さんとは一体どのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

結婚した奥さんや子供(娘,息子)など家族構成は?

 

古田貴之さんは結婚し奥さんがいらっしゃいます。

結婚相手の妻については素性(名前,顔画像,年齢)などの一切の情報が公開されていません。

 

また結婚した時期などについても公表されていないようです。

ただwikipediaには「愛妻家 子煩悩」と記載されています。

 

古田貴之さんには娘さんが2人いることが、過去の雑誌「プレジデントFamily」2017年4月号に掲載されています。

インタビューによると娘さん達は以下の通りだと判明しています。

 

長女「百花(ももか)」小学校6年

次女「花埜(かの)」小学校1年

※学年は2017年当時のもの。

 

記事によると古田さんは「世界的な子煩悩」を自称しています。

 

連日徹夜のハードワークだが、毎朝必ず始発電車で帰宅し、2人の娘と朝食を共にするのが日課

引用:https://onl.tw/CZj7KQV

 

研究で忙しい毎日でも娘さんとの朝食の時間だけは大事にしていたそうです。

 

 

古田貴之さんは子供がやりたいということには何でもチャレンジさせ、欲しいというものは与える主義なんだそうです。

小学3年生の頃長女がスマホゲームにハマり

 

「早くパパも同じレベルまで上がってきてよ!」

 

とけしかけるほどだったそうです。

 

しかしある日突然そのゲームを辞めてしまい理由を聞くと

 

「だってこのゲーム、強くなるためにはお金を出してアイテムを買わなきゃいけないでしょ」

「ゲーム会社がお金儲けするためのゲームだったわかったの。」

 

と自らの考えでゲームをやめたそうです。

 

 

勉強が苦手だった古田貴之さんは子供の能力は我々大人が考えているよりも遥かに高いといいます。

大人が子供の能力をここまでだと決めつけ、蓋をする教育を古田さんは嫌ったのでしょう。

 

雑誌に掲載された当時の年齢から2022年現在の娘さんは

 

長女:17歳

次女:11歳

 

になる年齢だと推測できます。

長女の百花さんは高校2年生、次女の花埜さんは小学5年生になる年齢でしょうか。

スポンサーリンク

古田貴之のwikiプロフィールや経歴

 

プロフィール

【名前】:古田貴之

【読み方】:ふるたたかゆき

【出身地】:1968年月日不明

【年齢】:54歳

【身長】:190cm

《学歴》

・青山学院大学理工学部

・青山学院大学大学院理工学研究科(中退)

《経歴》

・青山学院大学理工学部機械工学科助手

・科学技術振興機構

・千葉工業大学未来ロボット技術研究センター所長

 

3歳の頃にアニメ「鉄腕アトム」の生みの親である天馬博士にあこがれてロボット博士を目指します。

だが子供の頃は勉強が大嫌いで

 

「図工と体育以外はほぼ0点でした」

 

と本人が話すほどだったそうです。

 

中学2年生の時、体育の授業中に突然意識が飛び2週間眠ったままになってしまいます。

意識が戻りますが脊髄の難病で余命は長くて8年だと告げられたそうです。

 

車いすでの生活を余儀なくされますがそこから奇跡の復活を果たしています。

 

テレビ出演

・課外授業ようこそ先輩

・激レアさんを連れてきた。

 

著書に「不可能は、可能になる」があります。

 

スポンサーリンク

古田貴之の病気とは?

 

古田さんの病名は明らかにされていません。

突然下半身が麻痺してしまう病気で、完治するのは

 

「1万人に1人」

 

とされるほどの難病でした。

 

 

1年ほど病院での治療を続けましたが治る気配が全くありませんでした。

そこで両親は鍼治療やお祓いなど、考えられることは全て試したといいます。

 

その結果なにがよく働いたかはわかりませんが、つながっていないはずだった神経がピクリと反応するようになり歩けるようになったと言います。

 

2022年9月4日放送の「サンデージャポン」に出演した際にも病気について話しています。

 

 

古田さん自身も治った理由はわからず奇跡だとされています。

ただ「人はいつか死ぬ」という当たり前の事象を受け入れたことで、自分が研究した技術を残すために精一杯生きようと切り替えたことが良い方に作用したのかもしれないですね。

世間の反応

イラスト

 

キャラ濃くて見飽きないし、ちゃんと結論→理由→まとめっていう理系歓喜のしっかりとした流れで、とてもスッキリする。
こういう人の授業ってめっちゃ面白くて、学びやすかったりするんだよなぁ

失礼ながらすごいストレートに奇人感あって好きこの人
科学者特有の迂遠な言い方しないで「できます!なります!好きだからです!」ってスパッと断言してくれるのも好き

中学時代に講演に来てくださって、その時にいただいた名刺、今も大事にとってあります。
まさかこのチャンネルでまたお目に掛かることができるとは……
古田先生すこすこです!!!!