みなさん、こんにちは。

関東で連続で起きている、強盗事件の犯人が、逮捕されたとの報道がありました。

2023年に入ってから、多発していた強盗事件の犯人は、19歳の3人組でした。

 

 

すでに警察に別の事件で逮捕されていたということで、他の事件への関与も疑われています。

逮捕された犯人の氏名,実名や顔の写真は公開されているのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

事件の報道内容

引用:FNNプライムオンライン

東京都狛江市の住宅で住人の大塩衣与さん(90)が殺害された強盗殺人事件で、千葉県で起きた別の強盗致傷事件に関与したとして県警が逮捕した男のスマートフォンに大塩さん宅の住所が記録されていたことが捜査関係者への取材でわかった。関東地方では今年に入り、手口の似た強盗事件などが相次いでいる。警視庁は狛江市の事件に広域の強盗グループが関与しているとみて捜査している。

捜査関係者によると、千葉県大網白里市のリサイクルショップに今月12日夜、客を装った男2人が押し入り、70歳代の男性店長に暴行を加え、何も取らずに逃走した。県警は翌日、この事件に関与したとして20歳代の男を強盗致傷容疑で逮捕。男のスマホを解析したところ、大塩さん宅の住所を記したデータが見つかったという。

県警から19日午後2時45分頃に情報提供を受けた警視庁の警察官が同5時過ぎに大塩さん宅を訪れ、家族とともに室内を確認し、地下1階の廊下で顔から血を流して倒れている大塩さんを発見した。

大塩さんは両手首を結束バンドで縛られていた。検視の結果、顔に外傷があり、左腕を骨折していたという。警視庁は20日に司法解剖を行い、詳しい死因を調べている。

遺体発見時、玄関の鍵は開いており、住宅の1階と地下1階は棚の引き出しが荒らされるなど、物色された形跡があった。

大塩さんは息子夫婦と孫2人との5人暮らしで、事件当日は朝から家族は外出していた。付近住民が午前10時半頃に自宅前を歩く大塩さんを目撃しており、警視庁はその後に事件に巻き込まれたとみている。

関東地方では今年に入り、千葉、茨城、埼玉、神奈川、栃木の5県で、複数の男が住宅に押し入り住人を縛って金品を奪う強盗事件などが計7件起きていた。

引用:読売新聞

 

関東で起きてた連続強盗事件の犯人が逮捕されました。

その犯人とは19歳の3人組だったのです。

 

また、千葉県大網白里市のリサイクルショップでの強盗事件に関与したとして、三重県在住の23歳自衛官の男も逮捕されています。

 

その手口とはハンマーなどの凶器を持って住宅に押し入り、住民を縛るなどして拘束し、金品を奪うというものです。

 

また、宝石店などの店舗にも強盗に入っており、ハンマーで堂々とガラスケースを割って、高級時計や宝石類などを奪う様子の映像が、ニュースで流れました。

 

夜戸締まりをしても、犯人は窓ガラスやシャッターを破壊し、住宅に進入していたため、住んでいる住民は寝付けない夜を過ごしたのではないでしょうか。

 

ただ、この犯罪はこの犯人だけでなく、犯罪グループによる組織的な犯罪の可能性が指摘されています。

そのため今後も同様の事件が起きる可能性もあるのです。

スポンサーリンク

2023年に8件の強盗事件

今年に入ってから、わずか半月の間に8件もの強盗事件が起きています。

そのどれもが、住民が結束バンドなどで拘束され、凶器はハンマーのような鈍器でした。

 

引用:FNNプライムオンライン

 

1/9  神奈川県川崎市

ハンマーを持った男3人が侵入し現金や土地の権利書を盗む。70代女性が左手を殴られケガ。

 

1/9 千葉県市川市

閉店間際の質屋にハンマーを持った男3人がケースをハンマーで割りながら強盗。スタッフはすぐに避難し無事。

 

1/10 栃木県足利市

1人ぐらしの男性宅に鈍器を持って進入。現金や通帳が盗まれ53歳男性が頭を殴られケガ。

 

1/12 埼玉県さいたま市

一人暮らしの女性宅で現金12万円とキャッシュカード盗む。80代女性が顔に軽傷。

 

1/12 千葉県大網白里市

リサイクルショップに男2人が侵入し店長が殴られる。抵抗すると何も盗らずに逃走。

 

1/14 茨城県つくば市

ハンマーを持った男3人が71歳男性宅で現金約80万円を奪い逃走。夫婦が手足を縛られ全身打撲などのケガ。

 

1/14 茨城県龍ケ崎市

3人組の男が進入し夫婦の手足を縛り現金2,5万円を奪って逃走。夫婦が頭や口唇にケガ

 

 

1/19 東京都狛江市駒井町

90歳の女性が手足が縛られた状態で死亡。部屋は激しく物色されていた。

 

 

わずか1週間の間に、現在分かっているだけでも、8件もの強盗事件が、関東近郊で多発的に起こっていました。

これは報道された事件のみ集めたものですので、報じられていない強盗事件もまだあると思われます。

スポンサーリンク

自衛官を強盗で逮捕,実名や顔は?

イラスト

 

千葉県のリサイクルショップでの強盗事件に関与したとして逮捕されたのは、23歳の現役の自衛官でした。

この自衛官は一体誰なのでしょうか?

 

名前や顔について調査したところ、現時点では一切公開されていないことが判明しています。

現在判明している情報は「三重県在住」「23歳」「自衛官」という情報です。

 

ただ顔は隠されていますが、犯行時の監視カメラの画像があります。

 

 

自衛官の男は運転手役を務めていたということです。

 

この犯人は千葉県警が別の強盗事件で逮捕しており、男のスマホに狛江市の「強盗計画」が残っていました。

これを受けて狛江市の大塩さん宅に向かうと、地下で拘束され死亡している大塩さんを発見したのです。

 

351. 匿名 2023/01/21(土) 00:51:28

記事には11月から所在不明になっていたらしいよ。自衛隊から逃亡中だから現職と言うにはちょっと違うかな。

引用:https://girlschannel.net/topics/4405137/

 

上記書き込みによると、犯人の自衛官は2022年11月から所在不明になっていたようです。

 

※追記

自衛官の名前が「中桐海知」だと特定されました。

 

 

この自衛官の男は自ら出頭し自首したということです。

ネット上では以下のような意見があります。

 

 

事件の注目度の高さから、実名や顔の公開するべきという声が非常に多いです。

今後、新たな情報が入り次第、記事を追記しアップデートします。

スポンサーリンク

犯人3人組の名前や顔画像特定は?

イラスト

 

犯人の19歳3人組の名前や顔画像は特定されているのでしょうか?

これについて調査しましたが、現時点ではマスコミにも実名の公開はされていないと思われます。

 

今までは20歳未満の犯罪者は、起訴前であろうが後であろうが、実名での報道は出来ませんでした。

 

しかし、2022年4月に少年法が改正され、18歳・19歳は特定少年とされ、正式に起訴が成立すれば「実名報道」が可能になったのです。

 

引用:FNNプライムオンライン

 

今後、犯人の取り調べが行われ、起訴が確定したタイミングで、実名での報道がされる可能性が高いです。

容疑者の男らは2022年年末から強盗事件を繰り返しており、逮捕されたのは12月16日に、渋谷区の貴金属店に侵入し、ネックレスなど270万円相当を盗んだ疑いで逮捕されているのです。

 

※追記

一連の強盗事件と同じ、犯罪グループだと思われる犯人が、複数人逮捕されています。

 

 

前述した通り、余罪もまだあることが考えられるでしょう。

組織が闇サイトで募集か

イラスト

 

犯人の内、2人はすでに容疑を認めています。

その供述内容は以下の通りです。

 

「金に困ってインスタグラムの闇サイトに応募して2人を誘った」

 

犯罪組織が強盗などの実行犯を闇サイトで募集。

ある程度のマニュアルを覚え犯罪に手を染めているようです。

 

 

また、19日の夜に起きた狛江市で女性が殺害された強盗事件では、別の事件で逮捕された犯人のスマホにターゲットリストとして登録されていた住所だったというのです。

 

こういった犯罪は犯人逮捕の前から指摘されており、逮捕されたのは末端だと思われます。

犯罪組織の実態が明かされない限りは、まだこの事件は起きる可能性が高いものです。

世間の反応

イラスト

この7件は全部このグループの犯行で、カモになる人間の名簿がヤミ組織に出回っている可能性がある。
また、狙った家の人数が最小になる時間などの下調べがある程度できていて、首謀者からの指示で役割分担もされた組織だった犯行なんだと思う。
実行役は闇サイトなどで雇われた可能性があり、そこからトップに届く調査ができるかがキーになってくると思う。
ただ、東京の強盗では殺人までにも及んでいる。それまでの強盗も暴力行為はあったが、それが助長し、より一層社会に与える不安、恐怖は大きい。ご高齢の方が一人でいる時間を狙った悪質な犯罪だ。
この被害に合われる可能性のある方々の名簿入手で、強盗への防止はある程度は進むと思う。
これを機に半グレ集団のトップに届く捜査でぜひ一団を摘発して欲しい。

19や20歳程度の若造だけでここまで広域かつ周到な犯行を計画&実行できるのは疑問だ。場合によってはそれを裏で操るプロの犯罪組織が存在するので、その連中を一網打尽にしなければ意味がない。恐らくその連中は決して自分らに捜査の手が及ばないような巧妙な仕組みをいくつも考えているはずだ。これを挙げられるかどうかで警察の手腕が試される。

すでに情報が出ていますが、いわゆる場当たり的な流しの犯行ではなく、カモリストに基づき、あらかじめ金を持っているターゲットを絞り込んでの犯行ということです。このカモリストは、かつては詐欺被害者の名簿が中心ですが、最近では、富裕層向けのパーソナルジムの会員名簿、デパートの外商顧客名簿などが出回っているケースもあるようです。これからの時代は例えお金を持っていても、富裕層向けの会員サービスなどは使わないほうが賢明です。また、居住地区も高級住宅地は避ける、装飾品は質素にするなど、いかに“金持ちに見せないか”が重要になってくるでしょう。

あと、一部の情報では、カリスマYouTuberの自宅を割り出してターゲットにする強盗グループもあるようなので、有名なYouTuberが被害に会うケースも出てくるかもしれません。

引用:Yahooニュースコメント